Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

よく喋るおんな♪

あら、わかっているのね~

と思うことがあります。



私はいつも母にお喋りして話しかけています。



介助のタイミングでの声掛けは勿論ですが、


「お母さん、そろそろおトイレどう~ 今行こうか~どうする~」


「今、床拭き掃除とベランダ菜園の水やり、どっち先がいいと思う~」


「冷蔵庫内、乏しくなってから明日は買い物行かなくちゃ~

お母さんが歩けたら一緒に行けるのにね~残念だけど、ま、いいか~」


「あ、そうだ。もうそろそろ近くのお家の庭に薔薇が咲く時期よ~

以前は毎年見に行ったわね~ 今年も行こう~車椅子で~」


「まぁ~健やかでいてくれるから、お母さんは子孝行ね~

私はありがたいわけよ、お母さん。」




母を傍に置いて台所で調理しながらも

これって北海道にはない食材よね~ 

あ~でもないこ~でもない
 とお喋り。


頭なでなでしてみながら、ほっぺにチュも入れながら、

今日もず~~とこんな調子で 。




但し、無視されてま~~す 


耳で聞こえていても脳でそれを認知して繋げることは出来ないので。

重度のアルツハイマー病認知症で言語野はやられていますから。



でもたまにあるのですよ。

今日もそうでした。


「お母さん、これ美味しいわね~ 大好きだものね~

今日のも美味しっしょ?!」 


母の大好きGreen Smoothie をスプーンで口に運びながら。

「はい」 とコクリしながら声出して。



午前中のおトイレ介助で便座から立ち上がる時、

両脇を抱えて、

「お母さ~ん、いいですか~立ちますからね~足床につけてね~

行くわよ~行きますよ~~」
 と声かけたら、

「はい」 と答えて

私の抱きかかえ立ち上がりのタイミングに合わせていましたよ 



ま、明日もこの同じ調子とはいかないのが

アルツハイマー病認知症ですけど。




タイ産のマンゴー
17,04,21

「お母さ~ん、

いつものスーパーに珍しくマンゴーがあったわよ。

タイ産だけど~。。。

そりゃあ宮崎産がいいけど~ 我が家的には無理無理、お高くて~

ま、マンゴーはマンゴー。

お母さん、大好きでしょう~ 


私は宮崎産がいいわ~ なんて言わないでね~」


言わないか~。。。。。。



とやっぱり話しかけながら、

今日の、母と過ごしてるお休み日 

母が寝た後、私はお仕事。


          クリックお願いします
               ↓
          
       4年前に近くのお宅のバラを見に 
       母は歩けていましたから立ったままで写真パチリ 
       とてもワクワクした思い出です 














こうされたら気持ちいい~で

今日は朝から晴天 



晴天=布団干しと、私の頭の中がなっているので

昨日に続いてお布団とワンの瑛太座布団干して。


お母さ~ん、瑛太~、

夜眠る時お日様の匂いとぬくもりでで心地いいわよ~ 




ついでに

ローズマリーをドライに。  ティー用で生徒に作ってあげます。
17,04,20


暖かくなってきたので

先日作ったドイツ保存食料理のザワークラウトも発酵が強く早く、

出来具合も味も上出来です。

友人にあげたもう1瓶も同様の出来だそうです。良かった~ 
17,04,20 1


朝陽が以前より早く上がるせいか、ま、全然関係ないか、わかりませんが 

最近は母の起床も早いです。 

今朝も7時にしっかり目覚めていて。



朝のベッド上起床介助の時、

パジャマとリハパンを取った後、お尻と背中をマッサージします。

マッサージする前に

まず最初は軽くトントンと手の平でタッピングをしてあげますよ。


母はとても気持ち良さそうです 



私も

自分がこうされたら気持ちいいだろう という思いと感覚で

母の身体に触れていきます。


だから母が気持ちよさそうだと私まで気持ち良いのです 



母がちょっと早起きにすると

このマッサージの時間も伸びますね~




今日は

母は「フェアー」にお風呂入りに、

私はその間いつもの木曜日。


いつもの卓球サークルでは

新しいメンバーが卓球部経験者だったので

すごく運動量も上がり、汗も十分かいた心地よさでした。



これから母の足湯マッサージをして、

その後、授業でお仕事です。(今晩は終了が遅くなるような予感。。。)


今日のいつも にとても感謝です。

母は健やかでいてくれますから。


          クリックお願いします
                ↓
          
          シアのボディバター。(ボディショップとロクシタン)
          右は「フェアー」で入浴後に。左は自宅で。
          母にはこれが一番合っています の定番。















嚥下機能検査終わって。

今日は

母の嚥下機能検査の日で

ドクターがお見えになりましたよ。



事前に

普段食べているものと、これから食べさせたいと思っているものを

用意しておいてください とのことでした。


前回の検査では

チーズを使ったグラタンとか用意しました。



今回は

普段基本に食している和食を用意して。


ニンニク入りひき肉粥中心に。

ひき肉のポロポロ度がこれでいいのかとか。。。

大好き(私が)香菜(パクチー)の使い方はこれでいいのかとか。。。



この全粥が十分にトロミの代わりになっているので

極刻み食でない若干パサパサ感があるものも問題ないとのことで。

食べ方としてすぐ後からこの全粥を送り込む形がいいということで。



内視鏡で母の喉奥を見ながら

食べ物の喉までの送り込み具合、その飲み込み具合の確認でした。



高齢者がたんぱく質がとても必要であることも含めて、

いろいろ細かく指導していただきました。




そしてドクターから。

「僕が今まで診た方で

この年齢で(アルツハイマー病であり、脳梗塞後遺症)

ここまで嚥下機能のある方は初めてです。

特殊というか特別というか」
 と。



「フェアー」の看護師さんと私は顔見合わせて

あらまぁ~~~  と。


私的には 

「えっ、マジですか?!! そ、そ、そうなの、うちのお母さんて」 と

内心の驚きも加わって。




去年2月の脳梗塞発症以来、

ず~とこの誤嚥防止の嚥下食でした。


今や母はこの食事形態に十分に慣れて

自然と対応しているような気もします。


安定して落ち着いた環境での、毎日の繰り返し。


これに

アルツハイマー病で脳梗塞の母の、

脳と身体(口腔)が適応しているのかな とも。




以前は時々あった発熱が今はず~と全くありません。 

その時の医師の診断は誤嚥性肺炎を起こしているとのことでしたから。

重篤には至りませんでしたが。 自然完治して。




内視鏡からも、

母の、この食事に対する飲み込みが順調なのがうかがえましたよ。


とても安心しました。

このままこの食事形態で栄養を摂ってもらう現状維持を確認。


次回は4か月後に検査予定です。



去年の脳梗塞以来、

母は車椅子、身体全介助、この誤嚥防止食と

新たなステージの介護に移行しましたが

それはそれのステージなりに順調です。 ありがたいし、嬉しいです。
  

           クリックお願いします
                 ↓
         

         
         










明日は嚥下機能検査の日。

すっかり春めいて暖かい一日でした。



ベランダ菜園、

ブロッコリーがグングンと大きくなり始めています。

苗は友人から頂いて、私にとって初めての食材栽培です。
17,04,18 1



今日で衣替えを全部終了させて。



冬は肌着にセーター二枚の重ね着ですが

今日からセーター1枚です。

ズボン下も靴下も薄めのものに。


厚みのあるセーター1枚ないだけで

母の着替えもちょっと楽になりましたよ。




夜は今授業が終了しました。


お母さんはベッドで待機で大きな声で喋っていました~

隣の部屋のベッドで待機は正解でした。


ま、母がお喋りしていると

授業中でも安否確認ができています 



ちょっと驚いたのは

生徒の実家から長ネギとキャベツを頂きました。

17,04,18



明日母は午前中、

内視鏡を使った嚥下機能検査なのですが

その時母に食べてもらう献立予定の材料に

長ネギだけがありませんでした。。。 いつも大量にあるのに。。。


授業が終わったら、

遅くまでやっているスーパーに行こうと思っていたのですが

生徒が持ってきてくれたのには、そのタイミングに驚きました~


あらま~~ついてるわ~  と

ちょっとした小さなことですが感謝の私でした~




これで明日の嚥下検査の準備は終了しました。

午前中早めの時刻ですので

母に朝食はその時取ってもらいます。


お母さん、それまで一時間ほど我慢してね~。

アイスクリームでごまかそう~ 


            クリックお願いします
                ↓
           
          今日のボクちゃん。
          うちのJulia に顔をカットされました。
          キャァ~可愛いと、世界一のバカ親Juliaですよ。。。
          ボクちゃんはどんなときだって可愛いのに。











母の最近のパターン。。。。

今日も母は「フェアー」お休み日。


今朝はちょっといつもより早起きでした。


最近は大体7時半から8時前後の起床になっていましたが

今日は7時にはしっかり目が覚めていて。


でもそのままだと二度寝の可能性があったので

「もう起きましょう~」 と起床介助に入って。



最近の母で気が付いたこと。


母は目覚め後も大抵表情しっかりで起床介助を受けます。

そしてそのまま端座位と立ち位と歩行です。

その後も表情しっかりです。


発語はあまりないのですが穏やかです。

話しかけられて頷くこともあります。

そんな午前中を過ごします。



ところが

午後3時くらいからお喋りがはじまります。


そのお喋りもはっきりした言葉ではなく、

解読不能です。


ウガウガアァアァ とか。。。。声もなかなか大きいです。




こんな風に

午前中と午後の状態違いがなんかはっきりとパターン化していますね。


先週4日連続で「フェアー」お休みの時に観察して確信しましたね。



なので

「フェアー」からの帰宅は16時半なので

最近はこの発語で帰ってくることが多くなってきましたよ。


何かを伝えたいとか要求しているという感じではなく、

アルツハイマー病で脳神経細胞が少ない中、

その残りの脳神経細胞がぶつかり合って

脳内で本人の意識とは別の動きが発生しているような、

そんな気がしないわけでもありません。



夜まで続く時もあれば、ない時もあります。



このお喋りには

私は相槌うったり、同意の言葉を言ってあげますよ。



この状態が常態化してこのまま続くのか、

また収まるのかは不明です。

母はアルツハイマー病ですから。




でもこの ウガウガアァアァウ~ン の最中、

時々「せんせ様ぁ~」とも言ってくれてます。


前にもう言わなくなっていたのに です。


勿論私は満面の笑顔で

「はいはいはい~ せんせ様ですよォ~  」と、嬉しくて 




今日は朝友人が来てキャベツを置いていきました。

そのキャベツで ザワークラウト を作って。
17,04,17

大キャベツ一個でこの瓶二本。 一本はその友人用。



今日もふたりでくっついていて 

母はご機嫌です。マッサージも受けて。


これから晩ご飯です~。 母のお楽しみでいつも完食です 

作り甲斐があって、私も嬉しいです。



                 クリックお願いします
                      ↓
              
              ボクちゃんのグルーミングは
              爪切りと足回りトリムと頭が終わったよ~~