Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつものルーティン♪

いつものルーティン♪

金曜日土曜日は

特に仕事集中日   なので

母は昨日も20時までのお預かりでした。



ニコニコでご帰還でした 

この間の「フェアー」からの連絡帳では

入浴脱衣時の

「何で脱ぐのよーーーッ  」 の拒否もありません。

いいぞ、いいぞ~お~  であります。


母のように

重度のアルツハイマー型認知症になりますと

そのまんまの感情です。


嬉しければ嬉しい~ 

楽しければ楽しい~ 

嫌なことは嫌~ 

したくないことはしたくなあ~い 


悪意も他意もありません のそのまんまです。 




そんななかで

認知症の進行や身体的機能維持のための

我が家独自の母用ルーティンがあります。

とても少なくはなりましたが。



肺活量や喉の力を維持するための(嚥下のため)

ピィピィー吹きやら、ストロー飲み、


指先や手を使っての

包帯巻きやら、洗濯物畳みやら、お茶碗拭き、


動体視力や瞬発力維持のための

ボール投げです。


そして

ソファに座っての脚上げ体操、

寝る前の脚のマッサージです。



脚上げ体操と

寝る前の私がやる脚のマッサージは

必ずの毎日ルーティン  ですが

それ以外を

毎日組み合わせてやってもらいます。

私も一緒に 



ひとりで放っておいてやらせてもやれません。

声かけして

「楽しいぞ~~~ 楽しいねえ~~~ 

上手ね~~ 

キャッキャキャ 
 と一緒にです。


作業内容も大事ですが

この寄り添いが一番肝心! と思っています。



集中力が切れて飽きたり、

やる気全然なかったり の時はすぐ中止します。

ニコニコで楽しそうでなければやってもらいません。



無理はしない、強制はしない、絶対に。

あくまでも母のペースです。




数字に関する認識が

今や滅茶苦茶ですが

母の大好きな計算ドリル、数字盤、トランプは

本人がやりたい時

好きなだけやってもらいます。



もう

ハーモニカを吹いたり、

オセロゲーム、

ハサミで薬を切リ離したり、

ロールキッチンタオルを切り離して畳んだり は

全くできなくなりましたが。


自分の靴を揃えることもやれなくなりました。



  昨日の私の晩ご飯

  13,03,30夕食

    豚・玉ねぎ・もやし・エリンギの焼きうどん + ブロコと牛乳。


母は「フェアー」での夕食でしたので

私ひとりで食べた晩ご飯。


母がいない団欒は

やっぱりササッツと簡単に済ましてしまうな~・・・・



        クリックお願いします 
                

             あ、歌を歌う  もありました。








*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-343

はい、楽しく楽しくです。

認知症なのでそうじゃないと続かないんです。

何故やるかの理屈がわかってませんので。

少しでも継続してです。
なんとか保てるものは維持できてます。

NO TITLE

おはようございます!
たくさんのきめ細かなメニュー。
介護予防のお手本ですね~

でも楽しみながら・・・という一番のポイントもしっかり押さえられているし。

今日も一日穏やかに過ごされますように。。。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう