FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … マーシャの桜、お花見

マーシャの桜、お花見

今日、

母とお花見に行ってきました 



そして今日3月26日は

ダックスいぬのマーシャさんが

18歳で天命を全うした一年目でもあります。


マーシャさんが眠っている

お寺の桜の木の下でのお花見です。


逝ってしまったけど

家族は一緒なのよ と、

心に染みる感慨深いひとときでありました。




  油揚げは夕べから煮込んで一晩置いて

  すし飯揚げ


  花見弁当

  簡単に 卵焼き、お稲荷さん、シンプル炒り鶏、手まり寿司 。。。。

  稲荷寿司は内側を表にして食べるのもジュ~シィ。

  母の作ってくれたお稲荷さんにありました。


       アリィ~去年のはこれだァ・・・→ 去年お花見弁当


エ~とォ~ ・・・脳がない・・能がない・・のうがない・・アタシ・・?!



そして

さらに驚き桃の木山椒の木!

去年(4月12日)と全く違がわないお母さん画像 


本日、「花より団子」 のお母さん。
花見お母さん


    去年のお母さんお花見画像→ kyonen.jpg



        
うんッ、いいかも。

何も変わらず

一年を過ごせたということです 

母にとっての安定を示しています。


あと何回、

ふたりで見ることができるかわからないお花見が

今年も又出来たということです 

あら、母のお気に入りコートも同じです。



来年もね、一緒にね、必ずね、お母さん 




「花より団子」の母は

「せんせ様、これ食べていいの~  」 と。

「今日は寒いわね~」 とも。



この後、

このお寺のご住職が来られました。


「お母さん、お元気そうですね~とても」 とご住職。

母が落ち着いていることにちょっと驚かれていました。


認知症薬(アリセプト錠)を中止したことを伝えると

ご自分の母上も施設入所なさっているご住職は

「そうなんですよね。

薬の合う、合わないがあってその調整は大変です。

薬は難しいですよね。

でも良かったですね、それで」 とおっしゃってくださいました。


行きはタクシーで

帰りはご住職に送っていただきました 




  お天気曇りで

  去年のような青と白の鮮やかなコントラストを

  今年は見ることが出来ませんでしたが

  いぬのマーシャさんが麓に眠っている桜の木は

  やはり特別に心に染みる

  今日の、母とのお花見でした。

  2013花見マーシャ


  新しい命
  13、花見


       散る桜、残る桜も散る桜
                              
                               良寛



        クリックおねがいしまぁ~す ↓
                 


        来年も同じ所に座ってる母の、

            同じ姿の画像を載せたいものです。











*** COMMENT ***

Yuyaさんへ

お疲れ様です e-459

家が近ければ
「はい、これ食べてくださいな」と渡せるのにィ~です。

このお弁当、
友人と、このお寺のご住職の独身ふたりにも
それぞれ渡しました。

今は時間がない大変な時です。
でもいつか又ゆっくりお花見ができる日がやって来ます。

私もこの歳になってのゆっくりお花見です。
しかも母と。

応援してますからね~~ッ!!

あ〜ぁ

いいなぁ…と思いながら何度も見ています
去年は働けない事が辛くてお花ばかりを探し求めて歩いてた

今年は忙しく働いてるのはいいのだけど、花見をする余裕もない

Juliaさんのこの日のブログを何度も見て
こんなお弁当を作ってもらって
(自分で作ろうとは思っていない…)
のんびりお花見している気分に浸っています

halさんへ

お疲れ様で~すe-466

今年も花見が出来ました。
しかも
いい意味で去年と別人でした。
当然、不安からくるトイレコールもなく、
安心の落ち着きぶりでした。
ありがたいです。

お弁当、去年と似たり寄ったりです。
ま、ある意味手抜きです・・・e-458

暖かくなるにはまだ時間がかかる
HALママ地方でしょうが
桜が咲いてHALママが桜をみられますように。

うちの母は
もう桜はわかりません。
美味しいもの食べた外出ということでした。
でも心地よさそうでしたe-465

michikoさんへ

michikoさん、初めまして e-466

コメント、とても嬉しいです。

高齢のお母様、
穏やかに過ごされていて嬉しい有難いですね。
娘さん達が訪ねてくれて、
愛情豊かな時間を過ごされて~。

あとは穏やかで平和な一日を重ねてくだい というお気持ちですよね。

ビックリしました。
お母様と同郷だなんて~。
鹿ノ谷は私が高校に通う時の駅でした。
その時私は若菜に住んでました。
とても懐かしいです。

北海道は
まだ春の足音はちょっと遠いですよね、こちらと比べて。
寒さの中、ご自愛くださいませe-466

うささんへ

ありがとうございますe-343

去年よりも今年というふうに
思い出深く楽しいゾ~ッe-328花見です。

あの木を見ていると
ホント、マーシャさん、いるわ~いてくれるわ~と感じます。

お外嫌い、歩くの嫌いの瑛太は
その場にには参加できずですが。

瑛太を引き取る決断の背中を押したのも
亡くなっていたマーシャですから。

お弁当、去年と中身あまり変わらず・・・
来年もこのバージョンだったら
ホント、能がない私です。
でも来年も又母のために作りたいッです。

しいねこさんへ

こんにちゎ~e-343

> お母様、昨年と同じなんて凄い!凄すぎます! <

私も認知症が進行している母が
去年と変わらず、いや去年より落ち着いて穏やかでいることに
改めて嬉しい思いです。

こういう風に
いつもの、あるいは毎年のイベントを比べると
母の様子がよくわかります。

> マーシャさん、新しい桜になってご挨拶かな。。。<

私もその木の新しい芽を見てそう思ってしまいました。
土に返って
その栄養分が新たな命の糧となってくれたのかな と。
それを見て思わず「マーシャさん・・・」と名を呼んでしまいました。

NO TITLE

良かったですね。素晴らしいお花見。
お母様が外出できるのはすごい。
母は無理かな。

それにしてもすごいお料理。おいしそうです。

こちらはまだ寒くて、外は5℃ぐらい。まだ桜のつぼみも固いです
ヒガン桜もまだです。
4月の2週目ぐらいに満開となるかもしれません。

なんとか、母を車に乗せて、車中からでもいいから桜をみせたいんですけど。。。

はじめまして!

ジュン母さんから・・・。
いつも拝見していました。

お母さんとお花見。そしてお花見お弁当。
あなたの優しさにいつもジーンとなっています。

母91歳。介護付きマンション入居で間もなく1年になります。
3人の妹達と仲良く!訪問しています。穏やかに暮らしていてくれるだけで、感謝。

母も、夕○出身。
私も、昔は鹿ノ谷を訪ねました。

NO TITLE

とても素敵なお花見。いいね。(*^_^*)
みんな変わらず、マーシャさんも変わらずそこにいるみたいで。
あ、瑛太君が増えたから賑やだ。形は変われど、ヨニンの花見。
来年もヨニンの花見楽しみだ。
つーか、弁当美味そう!すごい!私も参加したい!!!

NO TITLE

お母様、昨年と同じなんて凄い!凄すぎます!
高齢の方が1年前と同じ状況を維持されているのは、介護者の方のきめ細かいケアがあってこそと思います。
気温の変化への対応、食事量の調整、何より服薬管理などなど、数えきれないくらいのポイントがありますものね。
来年も同じ写真が拝見出来るといいな~

マーシャさん、新しい桜になってご挨拶かな。。。
何だか胸がいっぱいになってしまいました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう