Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 「フェアー」キャンセル。

「フェアー」キャンセル。

今日の母、

私的には ウワォ~  でありましたァ~。



朝11時過ぎ、

排便排泄時に

軽い便ショックを起こしてしまいました・・・・


この間の排便とりあえずの順調でしたが

大量排泄となり、

便座に座ったまま、

顔面蒼白、

呼吸は浅く早く・・・・

血圧は測れないほど低いものでした。


意識喪失と嘔吐はありません。

不幸中の幸い?!



急いで紙おむつとパットに替えて

ベッドへ移動しました。

途中30分ほど眠り、

目覚めて本人、

何事もなかったようにお元気  

血圧も正常に戻りのホーッ!  でした。




う~ん、どうする「フェアー」・・・・

私は15時から生徒が来ます・・・・


う~ん・・・、生徒に電話してキャンセル変更しました。


そして仕事キャンセルできたので

母も「フェアー」はお休みにしました。



今まで

便ショックあるいは迷走神経反射を起こしての回復後は

いつもその後の問題はありませんでした。

行っても問題なかったかもしれません。


でも大事を取りました。

体力消耗したでしょうし、

高齢でもあります。


それを理由にして

ふたりで過ごすのもいいかも  です。



明日は母と

お花見といぬのマーシャさんのお墓参りもあります。

母に体力温存?! 



  今日の晩ご飯

  13,03,25夕食
 
  サツマイモとリンゴのヨーグルトマヨサラダ、生ゆば+生姜。

  鶏ひき・ほうれん草・煮含め椎茸の3色丼、お麩・糸三つ葉の卵とじ。


お母さん、すっかり回復なので

食欲も全然落ちません 



     クリックおねがいしまぁ~す ↓
                


         母が「フェアー」に行っている間、

         仕事以外にもやること予定がありましたが

         何も出来ず・・・・ま、いっかあ~でもあります。

         でも後々詰まってくる~・・・・






*** COMMENT ***

halさんへ

いつもありがとうございまぁ~すe-466

認知症というより
高齢になるとやはり色々出てきますよね~。


> これから気温が上がるので、少しましになるては思いますが。 <

そっかぁ~・・・
そちらはまだまだ雪だし、
寒さも依然と してますものね。

こちらは桜開花があったように
暖かくはなりましたが
寒の戻りとまではいきませんが
ちょっと気温の変動が始まっています。
着せるものの調整が手間かかりますです。

しいこねこさんへ

こんにちは~e-343

高齢であるため、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れやすく、
気温と気圧の影響は大きいと思います、母の場合。

水頭症の瑛太も気圧の変動に
非常に敏感なんです。
癲癇の発作も
いつも大型低気圧がやってくる時でした。
瑛太もここ数ヶ月発作が起きていません。
親孝行な子ですゥ~ e-466

NO TITLE

大変でしたね。
やはり血流が低下されるのでしょうね。難しいです。

母の場合は排便時には低血糖だと思いますが、トイレの帰りに不穏になります。
できるだけトイレ内や廊下をストーブで暖めていますが、やはり力む時に血流の低下があります。

これから気温が上がるので、少しましになるては思いますが。
意識喪失まで至らなくて本当に良かったですね。

NO TITLE

この季節、気温の上下が激しいのも影響あるのでしょうか?
気圧の変化もあるでしょうし・・・

でもなにはともあれ、大事に至らなくて良かったですね。
だって、こんなに美味しいご飯食べておられたら、大丈夫ですよねv-218
ほんとにお料理上手です!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう