FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 感傷的なひととき。

感傷的なひととき。

昨日の夜は

私的には珍しく、

切なくセンチメンタルなひとときでした。




ロックと日本の曲を編集して

CDを頂きました 


最近日中ひとりの時は

このロックに夢中です 

懐かしく、かつ何故私の好みがわかるのお~~

でもあります 



昨夜、

ボール投げやら包帯巻きやら洗濯物畳みやらを

ひと通り終えた母は

長ソファに腰掛け、

手と手、指と指を合わせてひとりで遊んで(?!)います 


あ、そうだ! 

演歌ではないけど母に と

その頂いた日本の曲をかけました。



いやぁ~~

私が・・・ クーッ・・・ と、はまってしまいました・・・・


「秋桜」 です。

徳永英明と山口百恵、それぞれが入っていました。


    CD秋桜





母を入居していた施設から引き取る時、

多くの葛藤がありました。

私が介護を出来るだろうか・・・

母の人生そのものを負うことが出来るだろうか・・・・


そんな中で

母を引き取る決意と決断をしたのには

いくつかのきっかけといいましょうか、

私の背中を押すものが

いくつかありました。



当時、この曲を偶然聴きました。

この曲もそのひとつでした。



昨夜、

この曲の持つ切なさに

もう気分は クーッ となって

私はソファに深く腰掛けて肘をつき顎を手に乗せて、

向こう側の長ソファに座っている母を見つめてました、

この曲を聴きながら。


と、

母は私の視線に気づいて

「あら~  どう~もォ~(こんばんわ~)  」 てな調子で

満面の笑顔  で首をかしげます。


いやはや、

私も首をかしげてご挨拶でしたよ 



アルツハイマー病認知症でなければ

「あら・・・どうしたの~・・・?!」 とたずねてくれたに違いありません。


なにももう知らない、わからない母です・・・・



私の気分は

感傷的となりましたが

その感情に浸るのも良かったのでした。


今、この母と一緒にいる、一緒にいて幸せ。

という強くしみわたる実感でもありましたから。




   クリックおねがいしまぁ~す  ↓
               


     今日は仕事を入れて忙しい一日でした。

     母は20時までお預かりでした。

     無事で穏やかな日で終わりそうです。

     今日の一日に感謝です。





*** COMMENT ***

ジュン母さんへ

こんにちは~e-466

心に染みる大好きな歌なんですねe-343

さだまさしの「無縁坂」、これもいいです、好きです。
日本の昔の女の人の苦労と人生が染みます・・・!

> 今日は 全部
わかりますね
うん? 当然でしょうって? うん!<

ェ?・・・いつもはわからないの?!・・・・号泣ッ(爆)

徳永さんをCDというものでじっくり聴いたのは初めてでした。
他のオリジナルは知らない私e-284
浦島太郎子でございます。

あ、スターダストレビューの
え~とォ~~曲名知らない・・・・e-351
以前ちょっと聴いた
「逢いたくて逢いたくて~~e-291。。。e-291」つうのも
良かったです。
母がいなくなってひとりになったら
これを聴くのかな とちょっと思ってしまいました・・・!

しいこねこさんへ

おはようございまぁ~す♪

珍しかったです。
なかなかこういう時間がない?!
それともお年のせい?!

怒りとか悲しみの感情はいりませんが

きちんとこういう切ない気持ちに浸るのは
とても良かったです。
ふとしっかり自分を見つめる、感じるひとときでした。

いい季節ですよね、心新たに出来る。

冬の間、じ~と充電していたものが
一気に解放される感じでもありますから。

お仕事、頑張って下さいねe-343

再度、じへりん母さんへ

誤字訂正・・e-441

しなないですよ~ → 知らないですよ~

e-466

じへりん母だんへ

コメント遅くなって申し訳ないッe-466

懐かしいですよね。
といってもいつの時代か、記憶にございませ~ん・・・
さだまさしver、しなないですよ~。

母を引き取る頃、
偶然に聴いて、万感胸打つものあり!でした。
単純?!

名曲ですよね。

NO TITLE

私も「秋桜」で 泣けます。

百恵ちゃんでは 泣かないのですが
さだまさしで 泣きます。
情景が 見えるのです。

カラオケでも 歌っていましたが
今は 本当に 声がでなくなって
思うように 歌えないのが残念ですが・・・

今日は 全部
わかりますね
うん? 当然でしょうって? うん!

感傷的になる気持ちも わかります。
あの頃の自分が 見えるから・・・

徳永さんの歌も 癒されますよね・・・
誰か いやしてくれ~!
ランちゃん?
近づいたら 逃げるんですけど~(泣)
なんで~? 

NO TITLE

私は、少しまだ冷たい風の中に、ふと春の香りを感じた時、一気におセンチモードがやってきます。(花粉症みたいに毎年ですv-392

4月から下宿をすることに決まっていて、準備も済み手持無沙汰な3月の後半。。。
ぼんやりと考えるのは、新しい生活への期待と、初めて親元を離れる不安とがごちゃ混ぜになった言いようの無い気持ち。。。
そんな10代だった自分に戻ります。

で、あの頃目指していた仕事に就けている感謝と、まだまだ勉強していかなくちゃ!と心新たに出来る季節でもあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

こんばんは

懐かしいタイトルについコメしちゃいました。
秋桜ですね♪
小学校の頃、山口百恵ちゃんが歌って大ヒット・・ではなく、さだまさしver.で覚えてました、ワタシ(^^)
これと、「親父の一番長い日」。
お嫁に行くって、嬉しいだけでなく切ないものなんだナァと、実感していたおマセな小学生(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう