Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … アルツハイマーに新治療BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … アルツハイマーに新治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルツハイマーに新治療

今日(20日)の朝日新聞の朝刊に

アルツハイマー病の治療に

新しい治療手法が開発され、

英国の科学雑誌にその論文が掲載されることが

載っていました。


各紙が扱っていて検索でも詳しく載っています。




     アルツハイマーに新治療

                   ウィルスに遺伝子運ばせる


理化学研究所と長崎大などのチームは、
アルツハイマー病に対する新しい遺伝子治療手法を開発、
マウスの認知症状を大幅に改善させることに成功し、
18日付け英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。


アルツハイマー病は、
ベータアミロイドと呼ばれる異常なたんぱく質が脳に蓄積して起きる。

ネプリライシンと呼ばれる酵素が減って蓄積が起きると考えられており、
この酵素を増やす狙いの遺伝子治療がヒトで試みられているが、
頭蓋骨に穴を開けて遺伝子を注射する必要があった。

そこで理研科学総合研究センターの西道隆臣シニアチームリーダーらは、
遺伝子の運び屋となるウィルスに注目。

血管に注入するという簡単な方法で、
脳だけで遺伝子のスイッチが入るように工夫した。

このウィルスにネプリライシンの遺伝子を組み込み、
アルツハイマー病のマウスに注入したところ、
健康なマウスと同じレベルに回復。

ベータアミロイドの蓄積も減った。  (全文)




画期的と

かなり評価が高いです。


私的には

ちょっと気になる?!

いえ、かなり気になります。




   今日の晩ご飯
  13,03,20夕食

   竹の子・人参・コンニャク・レンコン・椎茸の野菜炊き合わせ、

        酒蒸しササミの糸三つ葉わさび醤油和え、

                新玉ねぎ・ツナ・パセリのサラダ。

        玄米、梅紫蘇の長ネギ・とろろ昆布スープ、

                たらこ・コンニャク炒め煮(朝の)。



    おはぎ

    今日は日中 おはぎ も。

    ふたりで半分づつ。




      クリックお願いします                
                       ↓
   





 


*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-343

かなり画期的な感じがして
母に治験を受けさせたいくらいです。

以前新薬の治験を受けることになったことがありましたが
母、認知症進行し過ぎていて結局受けませんでした。

NO TITLE

新薬の開発はとても喜ばしいことです。
しかし、個々の症状に合わせた投薬がなされているかは、難しい場合もあるように感じています。
でも、アミロイド斑にアプローチする薬なんて凄いですよね。
研究が進まれること期待したいです。

それにしても。。。
おはぎ、食べるの忘れてましたv-13

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。