Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 病院の帰り道♪

病院の帰り道♪

今回の脳外科へ行く時は

タクシーで病院まで直行しました。




母はいつも自宅と「フェアー」の往復がほとんどで

環境が一定しています。


ですから

こういう風に

タクシーに乗るとか、

病院にいくとかの、

環境が変わったときの反応は

前回あるいは以前と比べてどうか と

認知症の進行具合や安定ぶりを計るのに

とても大切です。




今回の

病院での仰天するくらいの安定ぶりに

病院からの帰りは駅まで

病院の送迎バスを利用しました。


「よし、街中行くぞ 

ランチするぞ  」
 でありました。



母は病院へ行ったのは8ヶ月ぶりです。


以前、病院の帰りは

いつもいつも同じお店の焼肉ランチでした。



でも8ヶ月前の時は

行きませんでした、

つうより行けませんでしたァ~・・・

ものすごい不安と疲労感からです。

サッサとタクシーで病院から直行帰宅。



だから今回、

ものすご~く久しぶりでしたですよ~ 


  叙叙苑ランチ
  焼肉叙叙園1

  カルビとロース。

  母のは、ハサミを借りて切って食べやすく。

  焼肉店でも認知症と気づかれないくらいの安定ぶり!!




この後、

ちょっと買い物をして。。。。


で、バスに乗って帰ろうか?! と思いましたが

う~・・・ん、十分に母は歩いています。


疲労感はみられませんが

環境の変化は

今日はこのくらいにして  ということで

タクシーで自宅に戻りました。



でその後は「フェアー」へ行く予定でしたが

今日は十分歩いたし、

頑張った(?!)し、

今日もお休みしようね と

そのまま自宅でふたりでまったりです  + 



この間の私の調子の悪さもあって

母は「フェアー」を3日間お休みしていましたが

おかげで4日間連続お休みとなりました。



病院での、

そして焼肉店での、

タクシー内での、

母の安定ぶりがとても嬉しィーーーッ  のもあって、

自宅でふたりでいながら

私はとても楽しかったあ~~ 


お母さん、疲れもなくいつも通りでした 



  クリックおねがいします
                  ↓       Thanks a lot.       






*** COMMENT ***

じゅんさんへ

じゅんさん、ありがとうございまぁ~すe-343

そちらはまだまだ寒くて大雪でしょう~・・・!
こちらは気温は春めいてきてますよ~~!

チャレンジしてみて、してみて!!!
十分な段取りして
そしてもしうまく(こちらが思うような)いかなくても
それも思い出になりますよ、きっと。

最近は母といて
いいことも困ったことも全て思い出作りみたくなってる私です。

しいこねこさんへ

おはようございまぁ~すe-466

はい~とても美味しかったし、
楽しかったですよ~~e-343

又こうして
このランチを一緒に食べれた! という感動です。

なんか、私のための
叙叙苑のランチでしたァ~~~(笑)

halさんへ

このところ、
ノロやインフルエンザや母の「どこまで歩くの~・・・」があって
外出は避けていましたが

歩行の改善が見られ、
しかも「でこまで歩くの~・・・」が全くなくなったので
ちょっと可能性拡大してみるぞe-284 というところでした e-465

認知症の進行はあっても
認知症だからこう という決まりきったパターンはない と実感です。

ま、今はこういう状況ということですが
又別な進行、 良くなったり悪くなったり があるのが
認知症の進行というものですね。

CTでの外出。
うまくいくといいですねェ~e-466
ベテランヘルパーさん、先生との打ち合わせの段取りがうまくいけば
なんとか乗り切れるのでは と私は思っていますよ~~v-218

こんばんは

お母様との二人焼肉いいですね。羨ましいです!うちの母と最後に外食したのは、もう思い出せないくらい前です。まだ、認知症だと気づく前に二人で和食屋さんでランチしていたのですが、母がお寿司を喉詰まらせ救急車のお世話になったこともあります。今はとても落ち着いているのですが、外食に連れ出す勇気はありません。春になったら、チャレンジしてみようかなと思いました。

NO TITLE

叙々苑のランチ、それだけでも充分美味しいのに、お母様と一緒なら尚更美味ですねv-290
お出かけを楽しまれたこと、ほんわかとうれしくなりました。

NO TITLE

お出かけできるなんて、本当にすばらしい。
いかに環境の違う場所にいくというのが大変かよくわかります。
トイレや、いらいら不安に介護者はひやひやしていますものね。
いかにお母様が安定されているかよくわかります。

母は12年前に主治医だった先生が開業し、そこであればCTを
とれるかもしれないので、主治医から紹介状を書いてもらいます。
その日のためにベテランヘルパーの付き添い、先生との打ち合わせ、
それでも当日はだめかも知れません。
それくらい、重度の認知症の方の外出は大変。
今回の叙叙宛でのランチ、感動して拝読しています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう