FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … とりあえずホッです。

とりあえずホッです。

母の便秘は

治まりました。

もうすごい大量で。

消耗感もなく、ホッ  です。


ここ数年間、

ここまでひどい状態はありませんでしたから

それが連続2回です。


昔の数年前、

便秘に苦しんでいた時は

同時にものすご~い不安と不穏   を引き起こしていました。


今はそれが全くありませんでした。

不穏不安がありませんから

「大がしたいわ」 コールも人並みです。

穏やかです。


「大がしたいわ~」 と言われて

待ってましたあ~~  とばかり、

「行きましょ、行きましょ 」 と私の声も華やぎ(?!)ましたですよ。




治療には、下剤の摂取により便の排泄を試みたり、

早期の治療には浣腸も含まれるが、

そういった状態が常態化すると、

体がそれらの刺激で排泄をするのが当たり前になってしまい、

それらを欠かすとなおひどい便秘になる場合もある。
                    

                   ~ 「Wikipedia」 より~



これがあるので

できるだけ浣腸と下剤は避けたかったのです。

赤ちゃんに使う飴玉浣腸を考えていましたが

それを使うことなく、

ギリギリでうまくいきました。


なんとか食事でうまくいきました 



母は運動不足もあるんですね。

腹筋の問題でもあります。


今は歩行も安定してきておりますし

歩くのにも

以前みたく 「まだ歩くの~・・・  とは嫌がらなくなっていますので

少しづつ外出の機会を増やそうと思っています。




    クリックお願いします    
   









*** COMMENT ***

ごれんさんへ

ご丁寧にありがとうございますe-466

それぞれ状態や体質が違いますから
お役に立てたかどうかわかりませんが。

ごれんさんも
何かこれ!という情報や
使えるぞ!がありましたら
お知らせ下さいね。

介護者にとって情報の共有は大切だと思っています。

お身体、ご自愛くださいませ。

NO TITLE

こんばんは。

本当にありがとうございました。

これからも教えていただく事が多々あるかと思いますが、よろしくお願いします。

まぁこさんへ

こんばんは~e-343

書いてくださってありがたかったですe-466

結構四方塞がりで発想の転換が出来ませんでした。
母は低体温気味でもあり、
その対策もあってどうしても不溶性食物繊維に偏りがちの傾向がありました。
だから水溶性と目にした時、
すぐにリンゴを含めた果物青菜の移行にいけました。

浣腸、下剤を使用することなく
今回はなんとか切り抜けました e-465

一番、ヤッホーと喜んでいる私です(笑)

ごれんさんへ

ごれんさん、
お返事送れて申し訳ありません e-466

母を老人ホームから引き取ってから
その強烈な便秘を解消するために
多くの食材を試しました。
基本的に最低3日は続けて試しました。
これが便秘に効くというものです。

母の場合ですが
やはり野菜だと思います。
日常的に献立を立てる時も野菜の献立から考えます。
一日の3回の献立の中に
キノコと海藻はどこかに必ずいれます。

それ以外に
ゴマ、ハチミツ、牛乳は毎日です。
うちは白砂糖は全く使わず、全てハチミツで賄います。
ご飯はほとんどが玄米です。

その中で便秘が始まったら
シリアル+バナナの組み合わせ基本(+果物)のシリアル食。
朝2日で3日目には効果がありました。

ひどくなったら一晩水に浸けた玄米をアズキと共に
途中お水を足しながらトロトロになるまで煮込み、
そのうわずみを中心に毎食食してもらいます。
これは2日で効果が出てました! 素晴らしく!!です。

しかし今回、この効果がダメでした。

でも以前もあったのですが
今まで効果あったものがそれがなくなるときがありました。
4年前はプルーンと硬水がよく効きました。
今はダメです、母の場合。

そして今回効を奏したのは(多分?!)
というかやったことは
Green Smoothie という
青菜と果物とお水をミキサーにかけたものの
飲む回数を増やしました。

私の場合、横着なので
入れる果物は母の甘さの好みもあり
マンゴーとリンゴで定番。
青菜は青梗菜や小松菜、ほうれん草、スプラウト類です。
これも普段から食事において
青物野菜が少ないときは飲んでもらっています。
今回これを普段の3倍に増やしました。


ごれんさんもやはりお母様の便秘に悩まされているのですね。
介護は時には便秘との闘い(?!)の時もありますね~。

なんとかお母様の便秘が解消されますように e-459
介護する者同士、よくわかりますから。

halさんへ

こんばんゎ~e-343

ありがとうございますですe-466
ただ、以前見たくの不安不穏状況が全くないのが
かなりの私への救いでした。

>体がそれらの刺激で排泄をするのが当たり前になってしまい、

それらを欠かすとなおひどい便秘になる場合もある。<

便秘薬や下剤の常習性を避けるために
ホント、それを使わない分、
便秘との闘いですよね~!

これらはホントに究極(?!)の時に使おうと思っています。                    

NO TITLE

瑠璃子さんのお便秘解消、本当に良かったです!
先日は余計なお世話かもしれないと思いつつ、書き込みをしてしまいましたが、その後Juliaさんが不快に思われなかったかとドキドキでした。

食事って本当に難しいですよね…
ましてや瑠璃子さんはご自分が食べたいもののリクエストがあるわけでないですし…
下剤を使うことなく、便秘解消できたら「やった!」ってうれしい気分になりますよねv-237

NO TITLE

おはようございます。
いつも楽しく読ませていただいてます。

今回はぜひ教えていただきたいです
うちの母も便秘で悩まされています。

食べ物から便意を催すようにもっていくにはどんな工夫をされていますか?

よろしくお願いします。

NO TITLE

お母様、本当に良かったです。
安心しました。

>体がそれらの刺激で排泄をするのが当たり前になってしまい、

それらを欠かすとなおひどい便秘になる場合もある。

これ母も経験しています。だから下剤とか酸化マグネシウムとかは余計便秘を
悪化させるのです。そうなると免疫力が落ちて、体が衰弱してしまいます。
やっぱり可能な限り食べ物での調節がべストです。薬を使うと、お腹がグルグルいって、
ガスがたまってしまうので、本人は余計に不快になります。私も自分で使ってみて本当に
そう思います。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう