FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつかの終わりまで。

いつかの終わりまで。

アルツハイマ型認知症の母ですが

しかも重度でもありますが

去年9月に私が勤めを辞め、

今年1月からアリセプト投与を一切中止し、

の今日まで

母は周辺状況に見事な改善ぶりを示しています。


自宅でもしかり、

「フェアー」でもしかり です。



今までの介護の結果がこう出てきて

とても幸せ、ありがたいと思っています 



無我夢中の介護が一段落して

この落ち着いた生活に今思うのは

特に最近思うのは

あぁ~この介護生活は長くないのだな ということです。


母は当然老齢です。

いぬの瑛太も10歳です。


でもって

よ~~く考えたら

   (あ、いや、別に考えなくても でしたァ~)

私もお年でした。 忘れてた?!



わが家、

皆それぞれ先は長くありませんですよ。


つうことは

この生活も長くはないということです。


なので残りの介護生活、


   ニコニコで~  

       幸せに感謝で~ 

            一緒にね  の


「幸せ路線  まっしぐら です。


ま、今までも

この路線ひたすら  でしたが

最近とみに実感です。



それぞれの天命がある中で

それが終わるまでず~と一緒にね です。


そして

今現在の 人との出会い。

結縁。

これにも感謝です。




   クリックおねがいします
    
 
         介護であろうと何であろうと

         この生きている実感に感謝です。     











*** COMMENT ***

ビビコさんへ

返事送れてごめんなさい e-466

> アリセプト、止めてホントに良かったんですね!<

今の段階ではそういえます!予想外の展開でもあります。
でも実は完全にアリセプトが抜け切るるまで、
そしてその後の脳内バランスがどうなるか
予断は許さないわけです。
でもこの選択は間違っていなかったと思います。

ビビコさんのお母様が
ビビコさんの、身体介助が100%必要です。
その点私とは違い、本当に大変だと思っています。
でもそのおかげで
お母様の笑顔と人生があります。

> 神様に「もう終わりだよ」って言われるまで
ニコニコで感謝でいきまーす(^^)♪ <

しかないですよね、私達。
その時はイヤでもやってきますから。

頑張れ、ビビコさん。です。

NO TITLE

アリセプト、止めてホントに良かったんですね!
癌治療にしても
止めて、お医者さんから言われてた余命を超えて
体調良く、命を長らえてる人の話も聞くことありますし・・
お医者さんの言うことが100%正しいとは限らないもんですね。

私も、母の介護生活、日々色々あるとは言え
永遠に続くわけじゃないことだけは確かなわけで・・
そう思うと、母の介護で四苦八苦したり
自分の生活が思うようにままならなかったりもするけれど
今こうして、母の笑顔が見ることができてる時間が
すごく貴重な時間と思えて、大切にしなくっちゃー、と思います(^^)。
在宅介護→離職or施設介護のとちらかで迷った時も
施設に入れて、もしも3日後に母の寿命が終わったら・・と思ったら
スパッと在宅介護を選ぶことができました。

私もJuiaさんと同じく、ババリンの介護生活、
神様に「もう終わりだよ」って言われるまで
ニコニコで感謝でいきまーす(^^)♪


シングル介護とはいえ、介護スタッフさんや友人にも助けられ
在宅介護を選んだことを後悔することは今のところ一度も無くてすんでるし
むしろ、施設介護を選んでたら、
今よりももっと日々色々思い悩んでたことだろうと思います。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう