FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 要介護認定

要介護認定

     要介護認定の結果              

              介護度4から 3へ。


認定調査が 以前は入居施設で行われていたので、
今回は私の立会いで、わたしにとって初めての経験でした。

全介助か、そうでないかを 中心の質問。

身体性において、
動けるか、歩けるか、自分で箸で食せるか
・・・・・・が中心主題。



ご飯は目の前に出されたら自力(?)で食せるけど、
作れない。
その前に買い物に行けない。

着替えは首を通してあげると手だけはなんとか自力で通すけど、
下着の意味も履き方もわからない。

自力でベッドから起きれるけど、
トイレの位置がわからない。

入浴は場所から脱衣から終りの着衣まで
全くひとりでは出来ない。
          ・
          ・
          ・
動くことは出来るけど、することは出来ない                  
                                     なのだけれど・・・




前回の4度としての認定時は
      両手引き、時には車椅子状態だったし、おむつパンツであり・・・・


   今は、スタスタ歩きで普通のパンツだから・・・・
       且つ、また、別の意味での十分な機能維持と改善が見られているわけだし・・・・



私は要介護認定の結論を
何を根拠に、どう導き出しているのか、詳しくわからないのだけれど、



  以前と今回の母の状況を
           客観的に比較しても 今回の認定は了解。

                                    予測どうりの結果でありました


ま、ちょっと疑問に思ったのは

母のように
身体的に動ける動かせる事と、 
何かをする事が出来ない認知できない事は
全く別問題なのに
それを要介護認定にどう関連ずけているのか よくわかりませんでした。

認知症の進行度はあまり関係ない?!みたいな・・・・
歩ける動ける、でも認知症だから 介護必要なんだけど・・・なぁ・・

    やばッ、プロフィール書き換えなくッちゃ。



  人気ブログランキングへ
                      ブログランキングに参加中
                           シール2ヶ所にクリックお願いします




*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう