FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 担当者会議

担当者会議

母は二日ぶりに「フェアー」へ。

いつも通りに 



今日は

「フェアー」で 担当者会議 でした。

私は15時に「フェアー」へ。


ケアマネ、看護師さん、ケアリーダー、

そしてベッドをレンタル利用している福祉用具の担当の方です。



私にとってというより、

母に関しての初めての 担当者会議 でしたが

結論から言いますと

もう~~充分納得のいく、

非常に有意義な会議でした。



各担当の方から

母の「フェアー」での状況とそれに関する意見を、

それぞれの立場から聞く事ができ、

私も伝えることができ、

又、具体的には

母のこの先の歩行の問題で

車椅子をどうするか という課題に対して

やっぱり専門! という意見をもらい、

この問題の方向性も決定でした。



要介護者であり、利用者である母のことを

皆で情報交換、意見交換、そして決定。



私は無我夢中で母の介護をしていますが

こうして専門性のある

意見と提案を聞くことはとても大切  と実感です。


これから何かわからないことがあったら

相談できるわ  とも。



今日は

こうした支援があること、

それを感じてとても心強いものがありました



  今日の晩ご飯

  113,01,15夕食

        チャプチュ。
   
  キムチ、納豆の油揚げ包み焼き、豆腐・アボカド・パプリカサラダ。

        玄米+黒ゴマ、ジャガイモのお味噌汁。


豆腐・アボカドサラダは

新聞の片隅にあった料理レシピから。

ドレッシングがすりおろした玉ねぎ・人参入り。

このドレがメチャ美味しかったァ~~~  

   

        クリックお願いします
                 


        母は最近とても調子がいいのですが

        それは自宅でも「フェアー」でも同じでした。

        ここまでたどり着いた 感ありです。











*** COMMENT ***

ビビコさんへ

こんばんゎ~e-343

きちんと情報の交換と共有が出来ました。
以前の体制で一度も行なわれなかった事自体が
おかしかったです。

介護(母の)と生活。

生活は自分で稼ぎ、家事労働もする、私ひとりで。
でも介護をこのように専門性のある方と
共有シェアするということは
力強いものがあります。
今までは会議もなにもなく、
現場での状況がわからないままの ひとり介護でしたから。

何年も利用していて
やっと前進です e-460

NO TITLE

担当者会議、有意義だったとのこと
ホントに良かったです!

シングル介護とはいえ
介護サービスのスタッフさん無しでは立ち行かない部分も
たくさんありますから
それぞれの部門の方と会って
色々、意見&提案を頂いたり
しっかりこちら側のことをわかってもらうことは
とっても大切な事ですもんね!

Juliaさんとこの晩御飯、今日もとってもヘルシーで美味しそうーー(^-^)♪

Yuyaさんへ

ありがとうございますe-466

以前の、旧体制では
これからも開かれることはなかったでしょう!

以前は特定のひとりだけが窓口で
現場の人からの意見や
母に関する状況を直に聞くことはできません、ありませんでした。

今日は具体的に母のことを聞くことが出来ました。
お互いの持ってる情報をすりあわせという感じで
ホント、有意義でした。

しかも各担当者は優秀です。

これからはきちんと定期的に(認定の時とか)
行なわれるそうです。
今は書類関係もきちんと月ごとに渡されますe-465

母の事をいろいろ話し合って
ホント安心しました。

NO TITLE

良かったですが…
担当者会議が初めて開かれたというのはどんなもんでしょう…

最近は担当者会議に主治医の先生も参加して下さっています

色んな利用をされている方は
担当者会議で
情報交換やケアの確認をしています

必要な時はデイやショートにも
こうやってくださいとお願いもする事もできますので
必ず参加しています

認定を受けた時や
状況が変わった時等に必ず開いてもらっています

これからは特に話し合いは欠かせないものになっていきますよね
良かったです
今回有意義で

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう