FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 袖口から

袖口から

今日は仕事でした。


生徒とおしゃべりをして

その後、授業開始です。


今の時期の研究室は

修士論文もあり、発表もあり、

国内、海外での学会もあり と大忙しです。

来年の2月終わりまで。

でもそれとは別に 英語は頑張ろう という意気込みです。



今日の母のお預かりは

夕食ありの20時までです。

仕事が終わって

ひとり外食(ラーメン)を食べ、

近くのスーパーで足りない食材の補充の買出し と

水曜日のスケジュールがパターン化してます。



母をお迎えに行ってお手手繋いで帰宅。

ふたりでソファーに座って。


と、お母さん、モゾモゾ~モゾモゾ~。

洋服の袖口から手を入れてモゾモゾ。

「あら~何よ、こんな変なの入ってて~ 


出てきたのは数字盤の数字。

     24


「フェアー」にも

母が自宅でしている同じ数字盤1~30のものを

持参して置いてあります。


自宅では1~50までのもので

数字はちょっと小さめです。

   
    
      自宅用                   袖口より

        ↓                     ↓
数字盤数字


こんなの入っていて~と言いますが

お母さん、それを入れたのはお母さんでしょう~

なのよねェ~ おそらく多分確実に   


なんでそんなものを袖の中に

入れようと思ったんでしょうね、その時。


明日、戻さなくちゃね。



         クリックおねがいしまぁ~す↓ 
                








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう