FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ご機嫌の進歩

ご機嫌の進歩

今日の母は とってもご機嫌でした。
いつも以上の満面の笑みと笑い声。


そりゃぁ~多弁。
おしゃべり、おしゃべり・・・ずーっと。
昔の事を。
最近は全く語る事がなかった昔の話、
私が問いかけても
 きょとん した表情でしか反応がなかった昔の話。

勿論、登場人物の入れ替わりがあったり、
状況設定にはつじつまが合わない部分もあったり・・・。



入れ替わっていようと
つじつま合わなかろうと

わからんちんのストーリーでも
いいの、いいの、それでいいのよ

うれしそうに たのしそうに にこにこ わらいごえ
それでじゅうぶん。



我が家が、そして私が、
認知症の母にとっての 絶対的な安全圏、安心圏


だからここでは決して嫌な事も起きないし、
決して恐ろしい目にも遭うことはない事をわかっているから、
自分を解放して、
いつもそうやって
にこにこしていてくれてるしね、
大声で笑ってね、
私を笑わせてくれてるよねェ。

時には「頑張ろう、ねッ」と 私を叱咤激励。
(何もわかってないはずなのになぁ~)



そして今日、更にびっくりしたのは

朝食後、茶碗拭きを手伝ってもらっていた時、母が言った事。

ふたりでやると ほんと、早いわよねぇ」 と楽しそうに。
このセリフ、私が茶碗拭きをやってもらう時、いつも母に言うセリフ。

もうひとつ、昼食の時、

ふたりで食べると、ほんと、おいしいわよねぇ」 とうれしそうに。
これも私が食事の時、言う、いつものセリフ。

初めて母から言ったこのセリフ。やったぁ~


記憶されていたこと、
状況を読めていたこと。

               
               いいぞぉ~、お母さん。



PS.  昨、私が寝入ったのが3時過ぎ、起床8時。
    今日夕刻、母を「フェアー」に送った後、45分程の仮眠。
  
  Oh、スッキリ.
         そして仕事へ。






            ブログランキング参加中
                   緑と白にクリックをお願いします

人気ブログランキングへ






*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう