FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の味覚

母の味覚

昨日の新聞で

あら、これはうちのお母さんだわ   と。




味覚に関してですが

小4~中3対象の調査によると

好きな夕食の2強は

「ハンバーグ」 と 「カレーライス」。

舌が肥える前だから

はっきりした味がうけるのだろうか と。



一説によると

味覚が大人びるのは10歳ごろから。

幼児期は

甘くて軟らかいものを欲しがる。

体に必要で、快く受け入れられるものを識別する新生児の舌を

子供は継いでいるそうだ ということでした。




母はご飯も

混ぜご飯とかカレーライスとか

味がはっきりしたものが大好きです 

小中学生と同じです。



特に母の最近の大好物というか

「あら~~美味しいわよお~~ 」 は

「焼きプリン」

いろいろ食している 美味しい の言い方が全然違います。


あと、ハチミツ入りの飲み物も。


幼児期ですよ、これは。



アルツハイマー病で

脳神経細胞が変性死滅していく中で

母の味覚分野も少なくなり

はっきりした味の小中学生並み、

甘くて軟らかいものが一番の幼児並ということなんでしょうね。



でも 美味しい という感覚が残っています。

重度の認知症の母には

それだけでもありがたいです。



  今日の晩御飯  -画像追加ー

  12,11,26夕食

  長いものソテー(味噌マヨ長ネギニンニクたれ)ひとり2個つづ。

  ワカメ、キュウリ、カニかまの酢の物。     カボチャと厚揚げの煮付け。

           サンマの照り煮 + キャベツ。

          ご飯、 豆腐と長ネギのお味噌汁。




      クリックおねがいしまぁ~す
               


    甘くて軟らかいものがお気に入りでも

    咬合、嚥下は問題ないので何でも食べてくれます。

    それもありがたい、うれしいですよ。
      









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう