FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お天気悪しでお留守番

お天気悪しでお留守番

今朝からお天気曇り、

    午後から雨でした。



朝起きたら瑛太が起きて来ません、やっぱりね・・・


一緒に布団で寝ている瑛太は

私が起きるといつもは

パッと目を開けて

アオ~~と大きな欠伸と身体ノビノビで目覚めます 


そしてとりあえずは

まず私に抱きかかえられて

ベランダのオチッコシートへ。

「ここでPeePee~してねェ~」 と。



でも今朝は微動だせず  のまま固まってました。


水頭症なので

瑛太の場合、時には気圧の変化に敏感です。


こんな時は調子悪しなのだ という前提で

そのまま、ねんねしててね。




今日は「アニマルレフュージ関西」東京アークの里親会でした。


瑛太も皆に顔見世に、

私は皆の顔見に参加予定でしたが

う~ん、瑛太は欠席のお留守番ということになりました。



母は「フェアー」へ。

30分ほど時間をずらして遅れて行きました。


。。。。。



帰りは駅ビルで食材買出し。

お迎えの17時半ギリギリになりそうで

バタバタ、バスに乗ったら

以前の勤めの同僚との偶然なる再会。


ちょっと不思議だったのは

そのバスが向かって来たとき、

ふと、もしかしたらこのバスに彼女が乗ってるかもしれない と

何故かはっきり思ったこと。


バスが到着したらバスの窓に彼女の横顔が。

あら、ま、と驚きでした、自分の感じたことに。


一緒に勤めた縁はありましたが

もう会う事はないだろうという縁でしたから。

横に座って挨拶と近況報告でした 



  今晩のいつもの母といぬの瑛太
 
  足元2

  母はもうパジャマに着替えて計算ドリルに夢中 

  この時瑛太は相手にしてもらえないのがわかっているので

  自分のお座布に掛かっている毛布に向かって

  バフバフとひとり遊び 



  でもそれにも飽きちゃって

  移動してきて

  抱っこして背中


  私の目の前に

  自分の背中を持ってきて

  「抱っこしてくださぁ~い  なのです。




        クリックおねがいしまぁ~す
               













*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう