FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 新旧使い分けです

新旧使い分けです

室内履きを買いました。

私用です。


        これです ↓

新室内履き


もう私のがボロボロでした。

値段も超お手ごろ。



だったのですが

これを履いた初日に問題発覚でした・・・・



それまで母と私の室内履きはお揃いでした。


いつも

そのお揃いを履いていて

母を「フェアー」へ出かける時の玄関で

手を繋ぎながら一列に並んで

「お母さん、これ(室内履きのこと)脱いでこの靴履いてね」 と

いつもの、靴を指差しながらの声かけでした。



ところがこの時

私は新しい室内履きを初めて履いていましたが

母、自分の室内履きを脱ぐことが理解できませんでした。


いつもなら同時くらいに

室内履き脱いで靴を履きます。



なのに 「エッ? 何? 何を脱ぐの?・・・・エ・・・」


その時

母は母の横に脱いである私の新しい室内履きと

自分の履いている室内履きを見比べています 



あぁ~そうなのか と思いました。


母は声かけでの 「室内履きを脱いで」 を理解しているのではなく

私が横で同じ形・色の室内履きを脱ぐのをみて

それを真似ている というか

同じ行為をたどって行動しているだけでした。



だから

私が別の色のものを脱いだとき

それが何か理解できず の混乱で

自分の室内履きを脱ぐという行為が出来ませんでした。



母はアルツハイマー病認知症で

物や言葉を認知できません。



でもいつもの同じもので

同じパターンでの行為は 

出来る ということでもありました。



それ以来、

母と一緒に出かけるために玄関に立つ時は

新しいのを脱いで

一瞬だけこの古いのに履き替えます。


おかげでこれで母は混乱しません 



                 ↓私のです、ボロボロ・・・ 
ボロボロわたしの
    これ母の↑


母の、この室内履きは

通っている「フェアー」でも

全く同じものを持っていっています。




           クリックおねがいしまぁ~す
                 










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう