FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … これは変わりません、毎回。

これは変わりません、毎回。

最近の母は

眉間に皺 の怒がほとんどなくなりました 


ご機嫌麗しく、ニコニコと 




なんですがぁ~・・・・、

これに関してはやっぱりダメでした 


足の爪きりです。

今朝、朝のトイレ介助の時に

母は便座に腰掛けたまま、

私はトイレのドアーの縁に腰掛けて母の爪を切りました。



まず右足を切り始めて~・・・・

お母さん、

「ェ、あれ、何・・・」 でした の最初。


いつもは2,3本の爪を

何回かに何日かかけて切ります。

オッ、今日は調子いいかな、このままいけるかな と。



私は無言のまま、

左足に移行しました、パチパチパチと。

急いで急いで アッと言う間に終わらそう~・・・・  でして。


問題の母の巻き爪が最後です。

何本かあるうちでも一番深いものです。

触るのも嫌がるものです。


で、

「痛いじゃないのおーーーーーッ何すんのよーーーーッ


と、


便座に座ったままの母は

左足は私が摑んでますので

右脚膝を自分の胸まで引き上げて

その勢いで、オリャーーーッという勢いで

瞬時に私の胸めがけて・・・・蹴りましたですよ。



アハハハ~~  いつも毎回です・・・


でも母のその勢いをそのまま受け止めて後ろにのけぞると

母は母でその勢いのまま便座から

ずり落ちる可能性があります。


ですので、のけ反りません。

いつも毎回ですので 


こればかりは母もニコニコとはいきませんです。



     クリックおねがいしまぁ~す
                

      とりあえず今回は一回で切り終わりました。

      爪きりの、私の憂うつが一回で終了 









*** COMMENT ***

halさんへ

いつも嬉しいですよ~e-328
halさんからのコメント。ありがとうございますですe-466

> そう爪切り大変ですよ。耳垢なんてとれないです。 <

爪きりの意味が理解できてるのかできてないのか、
ちょっとした痛みにウギャと反応します。
いつも巻き爪のところでウギャです・・・

もう耳垢なんて無理です。
これこそ意味が理解できないから動くでしょ。
こっちがこわくてビビッてできませぇ~んe-464

今回はいつもの数回かける憂うつから解放されました、
のちょっとしばらく。

NO TITLE

ごめんなさい、毎日コメンばかりして。

あまりにも同感で、というか重度認知症の方は同じだと思います。
そう爪切り大変ですよ。耳垢なんてとれないです。
しかたないから暴れていも押さえつけて切りますが、指3本が限度かな。

いやーそれなりに認知力の低下のある方の介護は大変。何をされるかわからないから。
ほんと、時々 ギブアップしそうですが、何とか一日を乗り切っています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう