FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 水分補給

水分補給

          水分補給


やはり、しかし、当然の事なのだけれど、
私はまだまだ勉強不足、認識不足。

今日午前中、ケアマネをしている友人に電話をしました。

母が以前入居していた施設時代から、
母の件でお世話になった方です。

いつも母のこと事を気にしていてくれて、
母のことを大好きでいてくれて、
私が在宅で母の介護をするという決断のきっかけのひとつを

作ってくれた人でもあります。


「認知症の改善と安定に必要なものは、 病院や薬ではなく、
         
      病気への理解と適切なケア、そして寄り添う心です
                                                                                             

という信念のひとでもあります。


母が 3日前と昨日 「フェアー」のお泊りの検温時、
若干ではありますが、体温が上がりました。
37,2℃
日中、自宅での体温測定では、問題なしのいつもの体温。
(普段の36,2℃平均。)

「咳、鼻水なしなれど、感染症にかかってる?
どっか炎症起こしてる?  肺とか・・・um、um、um、・・・」
                      今日の電話で彼女に質問。

「水分補給、どう?」 と聞かれ、

「あっ」 と私。

夏場以外でも水分補給は特に気をつけていたけど、

そういえば、3日前と昨日、
母は日中、とても汗をかきました。
その日、汗をかいた分、さらに水分補給したかというと
していませんでした、私・・・・・。

「フェアー」での水分補給は、記録連絡からは十分。

「瑠璃子さん(母の名)、他の人より、すごく、汗かきますよねぇ」と彼女。
普段から多汗の人で、寝汗もよくかく人なのです、母は。

お年よりは、脱水と低栄養症に簡単に陥りやすい

と、理解しているつもりのはずで、
食事内容と水分補給に十分気をつけているつもりだったけど、

あぁ~そういうことだったんだぁ~ もっとも高いゾ、その可能性
と、納得。

水分不足の軽い脱水が微熱となって現れる
勉強しました。

この点を注意事項として様子みて、
熱が再度出たりした時は 受診 という事にしました。

                         ごめんなさいです、お母さん




     人気ブログランキングへ
              ブログランキング参加中
                  上下シールにクリックお願いします
     



*** COMMENT ***

ななさんへ

コメントありがとうございます。

ななさんもお母様もお元気そう?!ですよね!!

いつもの日常の流れのなかでの、注意力散漫のうっかりミスです。
でもミスされて、辛いのは母ですから。

学ぶことばかりです。

お久しぶりです。母が祖父の水分補給に関して、慌ててました。ジュリアさん、何でもやるんですね。ひとりでやっていて頭下がります。母はジュリアさんのブログ読んで頑張ってますよォ~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう