FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 変化、進行中♪

変化、進行中♪

一昨日、

母と銀行へ行ったときの事。




母の銀行カード再発行のために行ったのですが

書類に署名捺印するものは2枚でした。


行員さんに

「ご自分での署名をお願いしたいのですが」と言われました。

(あれェ~~・・・出来るかな、お母さん、というより、もう無理ッす~・・・)



とりあえず母にペンを持たせてみました。

母はキョトンです ・・



私は

母の手の上から自分の手を被せて

母の苗字をなぞりました。

形はとりあえず本人がペンを握って書いてる・・・みたいに・・・


母はスムースにやらせてくれました。


で名前は簡単カタカナだし、

(このまま出来るかな、わかればいいから~、やらしてみようかな) と

被せてある私の手をちょっと離し、

母の名前を言ながら声かけしながら と。



見事なミミズ字ではありましたが

母、自分の名前を

補助なく手助けなく書けたんですよ~~~ 


勿論、

一字一字書いてる最中、

「お母さん、字上手ねェ~  も忘れませんでした。




2枚目。

「お母さん、これも」 と私が書類を目の前に。


やはりもう一度、苗字だけは手を被せて~・・・やろうとした私に

「いいわよ。自分で。

せんせ様、これを書けばいいですね」
 だって。


エェ~ッ の私でした。


そして一字一字声かけされながら

「字、上手よねぇ~~  」 と同じ事を言われながら、

補助もなく自力で苗字名前全部を完成。


オオッ~~~    ですよ、私。





母はもうず~と文字が読めなくなっていましたから。

わからなくなっていました。

書けなくなっていましたから。

自分の名前もです。




母の利用している「フェアー」のスタッフさんからも

母の変化ぶり  が語られます。


私が勤めを辞めて時間がゆったり流れていること、

「フェアー」のスタッフさんとの連携が上手に機能していること、

このふたつの変化が

母にとって新たな環境の整備となっているような気がします。



      クリックおねがいしまぁ~す
                     
 





     



*** COMMENT ***

ジュン and ラン母さんへ

こんにちわぁ~~e-328

母は重度の認知症ですが
それでもまだやれることが多々あるんですよ。

出来たからって、だから何?!と思われる方もいらっしゃいますが
褒められたりそれで出来たり、又褒められたりと
本人、とても幸せのニコニコぶりです。
すると私も幸せニコニコなんです。

> きっと いいお母さんだったんですね・・・ <

昔は気の合わない、疎遠な親娘でした・・・・

> 今も・・・ <

今は
実はとてもいい母だったのだ と気づいた私です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

おはようございます!


お母さん すごいですね!
いつも とても 参考になっています。

環境で ”変われる”ということを
学ばせて いただいています。

ウチも 将来的には 施設かな・・・と
漠然と 思っていただけに
その逆パターンを みていて
本当に 勉強になっています。

きっと いいお母さんだったんですね・・・
今も・・・

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう