FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 便座の冬支度

便座の冬支度

冬が近づいてる朝夕の肌寒さです。

冬支度の準備が始まっています。




温水器便座です。

便座1




 スウィッチ、外しました・・・・!

便座2


母はいつもこれを座りながらいじります。

クルクルと回します。

これを回すと温水が出るのを知っています。


でも母が回したのに

私が気づかないでいると

本人は涼しい顔して当てているつもりですが

時にはアッという間に背中の方まで(下着も上着も)

ビショビショです。

あれ、床が・・・・濡れてる・・・・も。


「ダメよ」 と言ってもダメです。


母は自分できちんと当てられませんです、全然 



暖かい時期、暑い時期は

勿論、便座暖房は使いませんから

コンセントが抜かれています。


でもスィッチ外したままもみっともないので

スィッチはつけてあります。



で今のこの時期、

コンセント入れたらスィッチだけは外されます。

温水シャワーが使用できないように 


結局、一年中使えません。



大概、こういうスィッチは

とても外しにくいものです。


いつも母がいじってクルクルしてましたから

あっというまに簡単に抜けるようになっています、の我が家の便座スィッチ。





       クリックおねがいしまぁ~す
                









*** COMMENT ***

ゆるりさんへ

ありがとうございまぁ~すe-466

側にいてもダメなんですよ。
私とおしゃべりしながら便座に座り、
私を真っ直ぐ見てるのに
手はカチャカチャと回していますよ~

注意してもわかりませんから
そのままです。

冬場は電源が入るのでスイッチは撤去です。

halさんへ

こんにちゎ~~e-343

気になるんでしょうかねェ~スイッチ。
コンセント抜いてあって使えない時も
座ってカチャカチャしてるんですよ。

> だから動けて重度の認知症は手がかかるのですよね。<

はい、そういう点、手がかかります。
言ってもわからないですから。
何かやったら後始末。
やらないためには後ろについての注視ですし。

NO TITLE

憧れの温水便座。
なるほど~そういうこともあるのですね。

使うときにスイッチを付けるとしたら、どうなんでしょう。
あ、そばにいてもダメなのか…難しいですね~。

NO TITLE

>時にはアッという間に背中の方まで(下着も上着も)
ビショビショです。

あるある。ありますよ。
認知力が低下すると、こういうちょっとした事が起きるんです。

母はトイレに設置できる手すりをレンタルしているので、そこに
手をおくことに慣れているので、今はこのトラブルはありませんが、
その前はスイッチ部分を触って水びたしに。

重度になればなるほど、こういうことあります。
だから動けて重度の認知症は手がかかるのですよね。
たいしたことないような事の積み重ね、これを看ると言うのが、なかなか
大変なんですよね~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう