FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 在宅生活の支援

在宅生活の支援

私がパートの仕事を退職して

9月20日より20日ほどが経ちました。



地域密着型小規模多機能型の施設への日中の利用が

以前の利用時間の半分から三分の一に減っている中、

母の状況は絶好調(?!)です 



このタイプの施設の利用の仕方が

今現在の私にとって理想的でもあります。

母にとっても理想的かな~

気分転換のお時間で の多分。




在宅生活をそのまま維持するための支援を行なう という

このタイプは

「宅老所」 の理念に近いものもあります。

在宅介護家族が ちょっとお願いする という形です。




先日母は

「フェアー」への利用予定を

私の予定がキャンセルになったためにキャンセルしました。

急にです。


でも アッ と気づいたことがありました。


その日は

母が「フェアー」に出かけている間、

私は食材買出しの予定でした。


でも母がいることにしたため

私は買い物に行けないんですよねェ~。



え~とォ~、冷蔵庫内の残り物中身で何を作るかな~・・・・

あれにしょう~今日はこれでいいよね と思ったら

今度はマヨネーズがない・・・・・



うちは私ひとり介護で

他の家族はおりませんので

「帰る時、マヨネーズと何々買ってきて~」 は出来ません。




母をおうちにひとりで置いては

買い物に出かけられませんし、

勿論どこにも出かけられません。

最近、母は特に歩くのを大儀がりますし。



近くにこういう利用できる施設がないと

出かけられずに「ず~とふたりきり」 だと

「飢え死にするのね、アタシたち 」 とちょっと思ってしまいました。


ま、極端ですがね。



ひとり介護家族だとここが不便です。



でも今はありがたいです。

老人ホームから引き取った当時は大変でした 

母の爆発的不穏 

それこそ お籠もり・ろう城・兵糧攻め の時がありましたからね。

一歩も外に出られなくて。

母、両手引きのやっとこさ歩行で

外階段昇降出来ませんでしたから。



今日も母は

あまりのご機嫌の良さに出かけるタイミングを失って(私が)~

行く時間を遅くして

14時に行きました。


3時間ちょっとのお願いです。



  今日のおやつ

  12,10,11ヨーグルト


このところ珍しく久しぶりに便秘気味でしたが

昨日今日と大量に出し切ってくれました 


で腸内環境をさらに整えるために

おやつはヨーグルトとブルベリーのシロップ漬けです 



       クリックおねがいしまぁ~す
                


       私のこのゆったり休息休暇(?!)も今週で終わりです の、

       あぁ~楽しかった~~~。

       来週から英語教室も含めてスケジュールびっしりです 。

       但し、母のお預かり時間内を死守! です。 

           ぁ、の つもりです・・・予定次第なのでね・・・    








*** COMMENT ***

halさんへ

ホント、大変です。

母を入居施設から引き取った時、
歩行が安定した途端、徘徊もありましたし・・・・

結局ひとり介護だと
介護の分担分業が出来ません。
休息の分担もできません。
収入の確保もひとり肩にのしかかり、です。

うちもゴミ出しは夜中か超ォ~早朝です。

NO TITLE

本当に一人介護は大変ですよ。
5分も家をあけれない(特に歩けて重度の場合)
すごく不便で、支払があってもすぐいけません。
一人介護じゃないと、こんなこと誰もわかってもらえません。

先日から私の地区の区長さんから火災報知機を、早くつけろと言われていますが、
いつも仕事の時に訪門介護をいれているから、買い物は無理なんです。
土曜日に買いに行きますといっても、そんなのちょっと電機店に行けばすむと言われます。
だから外へ出られないんだって。
ゴミ出しも母が寝静まって、夜中にだしているのだけど。
5分も目が離せない意味がまったくわからないのですよね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう