FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … この緊張感のなさ・・・・・

この緊張感のなさ・・・・・

      しかしまぁ~ この緊張感のなさ と言ったら~・・・

     

会社勤めの仕事時の日々は緊張してました。

朝からです。

出勤までの時間、母を抱えて母を優先しながら。


母と手を取り合って

母は「フェアー」へ私はバス停へ向かうために

8時に玄関に立つまで。


朝、母に声かけして起きてもらうのに

その声かけの時は緊張します。

スンナリいきますように、笑顔で目覚めてくれますように と 



夜は帰宅後

夕食を済ませ、母のお相手が終わり、母が眠りにつき、

次の朝の準備と段取りが始まります。


そして

24時間合間の家事労働も

ま~動くの、早ッ早ッ! スタスタトットです。

全てを決められた24時間内にこなす終わらせるためにです。


あぁ~忙し、忙しッ、早く私も寝なくっちゃあーーーー でした。




今はですね~

「どうしても」 という起床時間を気にする必要はありません。

以前出勤がある時はですね~

目覚ましなる前に目覚めてましたもん。



朝食も「8時に出発よ」がありませんから

そりゃ~もうゆっくりゆっくりです、おしゃべりしながら。



家事労働もスタコラサッサと動き回るのではなく

普通に歩いています。



もしかして母への話しかけもゆっくりかも。



時間に追われる緊張感がすっかりなくなりました の今現在ですが

        はっきり言って もう飽きました。




一日の過ぎるのが 超~遅くゆっくりなのです・・・・・


以前は月変わりのカレンダーを見る度に

月日の流れの速さに驚き桃の木山椒の木  でしたのにィ~・・・・・




 おかげさまで今やご飯もお鍋で炊きます  

 おなべだき

 おなべごはん


もう美味しさが全然違いますッ 

蒸らして蓋を開けた時、

お米本来の何とも言えない 香り がします。


時間たっぷりで

最近はこれにはまっていますです。

とてもやりたかったことです 



        クリックおねがいしまぁ~す
                 
 
          秋田県に昔から伝わる

          「びっくり炊き」 という玄米の炊き方です












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう