FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護と社会 » TITLE … 認知症の人の詩

認知症の人の詩

               
                   認知症の人の詩


思い出すように言わないで
理解できるように試さないで
休みが欲しい、
あなたが一緒にいることを教えて
頬に口付け、そして手を握って

私は、あなたが思っている以上に混乱し
私は、悲しく、病んで、戸惑ってる
ただ私は必要なのあなた
なにがあっても私と居て

私に我慢して
しかったり、罵ったり、泣いたりしないで
私がしていることはわたしにはどうしようもないの
私が試しても別なようにはできないの

あなたを必要としていることを忘れないで
私の最もよいことがなくなったことを知って
私のそばに立っていて
そして私が死ぬまで私を愛してください。

                        (作者不明)





          ブログランキングに参加中
                 赤白シールにクリックお願いします

人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

ツヅミさんへ

ツヅミさん、
コメントありがとうござおます。

この詩の詳細は不明なのですが、
外国の方が書かれた 翻訳詩だと思います。

私もこの詩を気に入っています。

認知症の人たちは 
心の思いを表現できないものですから
私達は こういう詩から 学ぶことができますよね。

体調に気をつけて
介護のお仕事、がんばってください。

いい詩ですね。認知症の人の叫びですね。こんなふうに思っているのですね。勉強になります。わかっているつもりでも、ついこちらの都合で接してします。この詩を心に留めて皆に接しなければ・・・ジュリアさんの文章を読んでいつも頑張ってとジュリアさんに言われてるようで頑張ります。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう