FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … スタッフも慣れています。

スタッフも慣れています。

母は

この間、かなり安定しています。


こちらの接し方を間違えさえしなければ

基本的に穏やかです。



   但し、絶対確実に  になることがあります。



入浴時の着衣の脱衣の時です。


母は毎回連日して

通所の「フェアー」で入浴をお願いしています。



その時の脱衣の時の怒り方はなかなかです。

しかも毎回。


「なにすんのよォーーー  」

「寒いじゃないのォーーー  」

「なんで脱ぐのよォーーー  」

「裸じゃないのォーーー  」


ついには

「死んじゃうじゃないのォーーー 

だそうで・・・・・抵抗(?!)しながら。




毎回入浴個別対応のスタッフは違いますが

このように向かって叫ぶそうですよ~・・・・  

ものすご~い眉間にしわ寄せて・・・・



でもスタッフ、

その場面をなんとかクリアーして

母を湯船の中へ。



お風呂大大好きの母は

アッという間にスタッフに向かって満面の笑みだそうです。


「あら~気持ちいいことォ~~  」

「どうもすみませんねェ~~  」

「一緒に入りましょうよォ~~  」


ということになるそうで。



毎回のパターンです。

スタッフも慣れてくれてます 



  今日の夕食

  12,9

  牛肉のすき煮(白滝・シメジ・焼き豆腐)、鯖缶水煮+大根おろし、

  常備采のひじき煮、きゅうり・ワカメ・乾燥小エビの酢の物、

  玄米ご飯+大葉、大根・モヤシのお味噌汁。



       鯖缶水煮はこれ ↓

  さば缶2

      化学調味料等の添加物なし 

  ちょっと一品に便利です。 (手抜き用?!・・・)





      クリックおねがいしまぁ~す
                


      お母さん、今日はどれを叫んだんでしょうかねェ~












*** COMMENT ***

Yuyaさんへ

秋に向かっていると実感している今日でした。

> 最後まで強い抵抗にあうと
こんなに嫌がっているのにいいのだろうかと
悲しくなることもありました <

そうですよね。
でもやらなければいけませんから。

> お母様はやりがいのあるタイプですね <

はい、ほんとにそうなんです。
声かけも対応もこちらが間違えさえしなければ
きちんと応じてくれます、基本的に。
怒 になってもこちら次第でご機嫌にもなってくれます。

ありがたいです。

笑顔が浮かびます

そういう方の入浴介助はたくさんやりましたが
最後は気持ちいいと言ってくださると
とてもやって良かったと癒されます

最後まで強い抵抗にあうと
こんなに嫌がっているのにいいのだろうかと
悲しくなることもありました

お母様はやりがいのあるタイプですね
どんな声掛けがいいのか
どんな誘い方がいいのか
考えながらやるのは
意外に楽しいものです
最後に喜んでくれると
その過程はいっぺんに報われますからね

やっぱり介護者の視線で見てしまいます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう