FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 学習療法(アエラより)

学習療法(アエラより)

8月27日号の「アエラ」で。




簡単な計算や音読で認知症が改善する、

「脳トレ」ブームとなった治療法の学習療法が

昨年、海外(アメリカ)に進出して

現在、アメリカで成果を上げ、ブレークしてるとの

報道でした。



オハイオ州エライザ社が運営する高齢者介護施設は

スタッフが来日してノウハウを学び、

介護施設での学習療法が始まったそうです。


半年後、

MMSE(認知機能検査)やFAB(前頭葉機能検査)のスコアの改善がみられ、

又、現実に高齢者自身が見せた変化は更に劇的であり、

自立への意欲を高めたとのことです。


エライザ社は

「パーソン・センタード・ケア(介護する高齢者を中心に)」

の理念のもと、

介護の質を上げる方法を模索していた中、

この学習療法は 「求めていたものだった」 と。

さらに関連する4施設でもこの学習療法の導入を決定。


でアメリカでの成功を受けて

欧州でも動きがあるそうです。




「 認知症と無縁の生活を送れば

  医療費、介護費用の削減に結びつく。

  大事なのは高齢者を大切にしたいという志。

  最後はやはり人と人の関係です 」 と

開発者の川島教授のコメントです。




私の母は

この学習療法をず~とやってきています。


老人ホームから引き取って以来、

私との同居の中で

母の変化は

精神病薬や睡眠剤等の薬物投与を

中止して一切せず、

最低限の投薬(血圧降下剤とアリセプト)だけであり、

薬による拘禁からも解放されての

身体的精神的安定がみられます。



と同時にこの学習療法は

母の前頭葉機能改善に大きな役割を果たしています。

それは実感しています。


母には  でした。


アルツハイマー病認知症を発症して12年。

老人ホームから引き取った時の

不穏と激怒の人が

今は穏やかなニコニコな人であります。




    クリックおねがいしまぁ~す

            

            理念を持つ介護施設かぁ~・・・・

            いいなぁ~・・・・・










*** COMMENT ***

じゅんさんへ

じゅんさん、コメントありがとうございますe-466

> 薬をやめてからの方か落ち着いて、笑顔もでるようになりました。 <

じゅんさんのお話を聞いただけでも
ホントに認知症の人に向精神剤が必要なのかと改めて思います。

生気が出ますよね。
自分の感性と感覚を取り戻して
笑顔もでますよねェ~~~

> アリセプトやメマリー飲ませた方がいいのかな? <

認知症薬に関しては
家族が要介護者に何を望むかですよね。
1時期メマリーを投与しましたが
中止しました。
その投与で母にはアクティブな面でとても効果がありましたが
認知機能の衰えのスピードが速まった感じでした。
でどちらを取るかでメマリーを止めました。
アリセプトに関して
老人ホームから引き取った時点ですでに投与されていました。
その効果の比較する経緯がないので
効いているのか効いていないのか判断できず
そのまま投与続行という根拠なしのそのままなんです。

回りの環境によって
落ち着いていて笑顔。
お母様、それだけで充分な状況なんだと思いました。

人格ある、まともな医師と出会えるのは
棚からぼた餅、
海岸の砂浜で1ミリの光った砂粒を探すようなものですよォ~、時には。

NO TITLE

こんばんは、うちの母も精神科の薬は飲んでいません。一時的にテンションがすごく高くなって、大声を出しだりしていた時には、抑肝散という漢方薬を処方されていましたが、落ち着いた現在ではなしです。認知症もどのタイプか精査はしていません。脳梗塞もしているし、幻視や幻聴もあり、一時的に変な収集癖(なぜか砂利やキラキラひかるキーホルダーなど)もあったし、気づいた時には重度の認知症だったので、そのままです。アリセプトやメマリー飲ませた方がいいのかな?現在、精神科の受診はしていないので、また一から検査されるのが、ちょっと面倒です。もともと、看病疲れからうつ病になり、向精神薬を飲んでいた人なので、また薬漬けにされるかもの不安もあります。(当時の主治医は母と4週おきに会っていたのに、認知症には気づいてくれませんでした。こちらから、薬の管理や身支度ができなくなったことを(冬なのに半袖を着たり)を話して初めて認知症だと言い出したのです。)薬をやめてからの方か落ち着いて、笑顔もでるようになりました。

halさんへ

こんばんゎ~e-343

向精神剤が何故認知症に投与されるのか、
と思っています。
認知症の人への投与は
薬による拘禁の傾向が強いとも思っています。
ボーとさせて歩くことを止めさせておとなしくさせる。

> 母もボーとした表情が今では元気そのもの。 <

私の母も生気と元気を取り戻しました。

> 家族の決意さえあれば、やめれるのですよね。 <

でも望む家族もいます。
複雑な思いです。

halさんもいっぱい乗り越えてきましたね。
敬意!です。

NO TITLE

Juliaさん、


>精神病薬や睡眠剤等の薬物投与を

中止して一切せず、

本当にそうですよね。向精神薬は体によくないです。
母もボーとした表情が今では元気そのもの。
家族の決意さえあれば、やめれるのですよね。
自分が母の薬をやめるときに本当に苦労したので、
今日の記事は泣けてきました。





COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう