FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2020年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 車椅子

車椅子

今日

私が(じゃないか、母が)レンタルしている

福祉用具の事業所から

ケアマネが作成したケアプランの基づいての

福祉用具サービス計画書(利用計画)の

確認同意書のサインのために

その会社から作成担当者がお見えになりました。


母がレンタルしているのは

Wベッド、床ずれ予防マットレスとベッドサイドのレール。


問題なく署名捺印 




ついでに聞いてみました。

車椅子とポータブルトイレに関して。



ポータブルトイレはレンタルではなく

買取だそうで、肌が直接接するものはということらしい。

私も同感。

人が使った排泄用具はパスですからね~。



車椅子の関しては

我が家は3階なので

昇降機付きの車椅子が必要です。


これは審査があってなかなか大変らしい・・・・

踊り場のスペースがどれだけあるかで

使用許可が下りない場合があるそうです。



許可が下りなければどうするの?!となりましたが

階段1段1段づつマンパワーだそうです   



聞いて、

出来るかな私 で ギョッエ  でありましたが

やるんでしょうねェ~~・・・・ 




母はアルツハイマー病認知症というよりも

十分な高齢ですからということで

歩行が安定しなくなりました。

歩くのを大儀がるようになりました。



以前老人ホームから引き取った頃は

両手引き、そして時には車椅子状態(その施設で)でした。



引き取ってから

自宅での私との機能改善訓練を繰り返して

普通に歩ける人にまで回復しましたが

今はもう本当の意味で高齢による歩行の不安定感があり、

そろそろ車椅子が現実的に必要な時期が迫っているな と感じます。



     介護は次の段階に移行していきますからね、常に。



     クリックおねがいしまぁ~す
              
 

        勿論今日明日ではありません。

        う~ん、来年くらいはもう・・・・

        その覚悟もしなければ。







*** COMMENT ***

ゆるりさんへ

ゆるりさん、ありがとうございます。

昇降機付きというのはこれの事だと思います。
これだと私ひとりでもできるそうです。
ただこれに取り付ける用の車椅子があまり良くないと言っていました。

母、階段は全然平気でした というか今も毎日上り下りしていますが
最近は「まだ行くの?」とも言うようになりました。
このブログのプロフィールの母の後ろ姿写真ですが
しっかり足で地面を蹴っています。
でも今はすり足みたいなトボトボ歩きです。

足の筋肉はしっかりあるんですよ。

Yuyaさんへ

Yuyaさん、ありがとうございますe-466

ふと去年、一昨年と振り返ると
確実な認知症の進行と身体の衰え、特に歩行ですが、
わかります。

加齢と認知症の次の段階を予測しながら
母の介護をしていますが
少しずつ次の現実が迫りきています。

受け止めて乗り越えていきます。

ビビコさんへ

こんにちゎ~
ホント、あぢィ~e-269です。

車椅子をいつ使い始めるかのタイミングが難しいです。
母は「まだ歩くの~・・・」と言う事が多くなりました。
方手でしっかり握って、私の手を杖代わりにしていると
歩けます。
う~ん、難しいです。
私は歩いていてもらいたいです。
座ると歩くじゃ本人の脳の機能維持の上でも全然違いますから。

>それって、介護者ひとりでやるってこと??<

どうなるんでしょう・・・
「フェアー」に通うときはスタッフの介助も頼めるけど
それ以外のとき、どうするの、私てな感じです・・・・

NO TITLE

え?今驚いたんですが、お母様は三階まで今は上がれるってことですよね。
すごい!がんばっていますね~拍手です。
よく戻しましたね~最初の頃の様子では、いくら歩けるようになったといっても、階段多数階は厳しいだろうと勝手に思っていました。
大変失礼いたしましたです。

ところで、このようなものもあるのご存知ですか?
実物は私も知らないのですが、検討の余地はあるかな?と思います。

「スカラモービル」
http://www.ayumi-kaigo.com/newpage6.html

歳を重ねて・・・

毎年一つずつ歳を重ねると少しずつ衰えていくことは確かですね
淋しいけど現実です

向き合っていかなきゃいけないですね

分かっているけど
もう少し元気でいてねっていう思いで
目をつぶっていたい気もします

NO TITLE

Juliaさーん、毎日暑いですねー。
私は、すっかり夏ばて気味です。

お母さんの歩行、心配ですね。
確かに誰でも年と共に足腰は弱くなって行くものですから
転倒したり、疲労骨折なんてことになる前に
何か策を講じとくに越したことはないと思います。

うちの母も、私が支えながらですが、数歩歩行をしたりするのですが
週3回のリハビリもしているのに
確実に去年より足取りが不安定になってきています。
やっぱり、麻痺のせいだけでなく年齢的なものもあるんだと思います。

なので、リハビリも、やらなかったらどんどん弱くなるばかりですが
やり過ぎたら疲労骨折につながらないとも限らないし
そこらへんのさじ加減が難しいです。

ところで、車イスで階段一段一段マンパワーって…
それって、介護者ひとりでやるってこと??
まさかね、いくらなんでもひとりじゃ無理ですよね‥(^o^;)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう