FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 体重と入れ歯

体重と入れ歯

先日「フェアー」で母の体重測定がありました。


       40.3キロ



前回ひと月前は39.6キロ。

太っていず、痩せてもなくの母のベスト体重をキープ 



母の食事はいつもここで画像に載せてる様に

きわめて普通食です。


昼食は「フェアー」ですが

基本的に私と同じ食事です。




私は母と比べて圧倒的に運動量が多いです。

起床時に軽いエクササイズ、バス通勤、職場での歩行量、

家事労働、買い物、その他お出かけ 。。。



母は高齢者でも歩ける人です。

でもその歩行量は

基本的な日常において

徒歩で3分位の「フェアー」との往復、

及び室内におけるトイレ行き帰りだけで

運動はしません。


時にはソファーに座っての脚上げ下ろしリズミカルに  

でも運動とは呼べませんしね~・・・




高齢者のエネルギーカロリー量が

どれだけ必要か必要じゃないのか

具体的な数字は示されていません。

水分量も同じです。


勿論、歩ける人、車椅子の人、寝たきりの人では

その必要量がかなり違うように思えます。




時々母が私と全く同じ内容の食事でいいのかしら

とも思うことがありますが、

この母のベスト体重をキープしている限り

これでいいのだろうと私は思っています 



それに

これ以上太らないように

痩せないようにの目的の中には

入れ歯の事があります。



太ったり痩せたりで

入れ歯が合わなくなっても

母はもう入れ歯を作製することができません。


何がなんでも、できる限りの長~~い間、

咬合して食事をとってもらう。

入れ歯で。




入れ歯が合わなくて入れらず使えず

歯茎で小さく切った柔らかいものだけを食す。

これは脳には絶対良くありませんから。

咬合による脳の刺激がなくなるので。



       ですから太らないように痩せないように

       そして入れ歯ちゃんも大切に扱いますです。

       今のところ、現状維持です 



ま、いずれは

母の認知症の進行と加齢に伴い、

次の段階になるでしょうが・・・・





  この方も4キロがベストで現状維持です 

  トリミング終了2



   クリックおねがいしまぁ~す↓             
             


        母の一回の食事量は50代60代位の人並み。

          









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう