FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 体内時計の正常化

体内時計の正常化

今は更なる早起きになりました 



会社の新規部門への異動以来、

残業やら予定外の休日変更出勤やらで

予定外の労働時間が増え、

母の「フェアー」での緊急お泊りと夕食が多くなってしまったからです。

母と過ごす時間が少なくなっていることなんですね。



以前は

仕事終えて帰宅したら

仕事の気分と意識をばっさり切り替えて、

家事労働と夕食の支度。


で、母をお迎えに行って

夕食とその後の母のお相手。


でも、お相手しながらも

洗濯物のことや

翌日の食事の献立作成(何しようと考えずサクッと作れるように)と

朝食に備えての下準備、

母の着替え、お風呂セット、連絡帳の点検や記入や

私の翌日予定の準備等。。。。を

翌朝、負担のないように準備。


朝は朝で母の介助やら

自分の出勤準備とかやること、十分にありますからね。



ま、それでも以前から早起きでした。

自分の朝の勉強と軽いエクササイズと

PCとか新聞とか。。。。

自分のためだけの時間を作るために。


基本的に

母を起こす段階で目がパッチリ、

会社に着いたら身体もシャッキリを目指していましたから。




でも止めましたァ~ 

母のお迎え夕食後、

翌日の準備をすることを。


どうみても母といる時間が少なくなってきているからです。

その分、超~張り付きくっ付き状態です 

母との時間、

それだけに集中、中身濃く(?!)つうことで。


ふたりでソファーや椅子やに座って

おしゃべりや計算ドリルや歌や一緒に洗濯物畳みや。。。。。

母の横から全然動きません の私です。

それ以外、な~んにもしません、今や。


夕食の後の食器もお弁当のそのまま・・・・・


夕食後やっていたことを

ぜ~んぶ翌朝にすることにしました。



朝は4時か4時半起き。

そして夜は早寝で目指せ22時入眠です。




最近よく 早寝早起きして朝活しよう の類の本が多いですが

これはその通り、私には合ってます。



脳は睡眠中一日のことをいろいろ整理していて

起床後が一番活動的であることや

動物として太陽と共に起きる眠るのが

基本的に遺伝子に組み込まれてるな~ と実感の

体調の良さでもあります 



私にとって体内時計の更なる正常化となりました。





    クリックおねがいしまぁ~す
              

         今からあとは朝食お弁当作りだけ。

         7時に母を起こします。

         ゆったりの余裕です  







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう