FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ブリキの犬

ブリキの犬

母の言ったこと。

「あら~ あの子、あんな足細くて歩けるのォ~~?  大丈夫なの?」

この子を見て。
        ↓


      

      ブリキの犬
      ブリキのダックス


「え~とォ~、とりあえずいつも立ったままだから大丈夫でしょう。」 

「あら~かわいそうだことねェ~」 と足の細さが気になる母であります。




瑛太はご機嫌 

声をかけると飛んできます。

「なでなでェ~  や 「抱っこォ~  や 「遊びましょォ~  



そしてなでてあげた後、

抱いた後下に降ろしてから、

あるいは

遊んで、「又後でね」 となった時、

その途端に必ずクルクル回ります。


その半径は

身体そのものの時もありますが

身体倍半径の時もあります。


非常に勢いがあります。


危ないのです。


ちょっと興奮気味にもなってますので

視野狭窄のせいもありますし、

椅子の角や壁やのその他諸々近くにある物に

ぶつかったり衝突する可能性が多々あります。

事実ぶつかりましたですよォ~   



私は毎回気をつけてますが

やはりぶつかって危険なものは撤去です。



で、このブリキの犬も

今はもう片付けられてしまいました。

棚の上に置くには

ちょっと大き過ぎですし。





今日の瑛太は

シャンプー爪きりの予定でしたが

お天気気圧のせいでしょうか、

横になって爆睡している時間が多く、

中止しました。


気圧の変動は

瑛太の脳圧に影響します。



     クリックおねがいしまぁ~す
                  


          瑛太のこのクルクル回る旋回運動は

          水頭症の症状のひとつのようです。






*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう