FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お休みでしたから。

お休みでしたから。

昨晩、母は 「フェアー」 でお泊りでした。




私は出勤なしのお休みなので

友人と待ち合わせて映画を観に行ってきました。

4、5年ぶりの映画館でした。


数本の上映があり、

友人は 「メン・イン・ブラック3」 へ。

私は 「わが母の記」 を選択して、

それぞれの上映館内へ。



その映画の中で

その母たる認知症の人を取り巻く環境は

やはり 映画は映画 というものでした。

ま、認知症を描くのが目的の映画ではありませんからね。




上映終了後の離席しながらの

私の席の前の方たち、

70歳前後の女性5名でしたが、

その中のお一人が

「こういうのは私達が観るんじゃなくて

息子に観せたいわよォ~」 とおっしゃったのが印象的でした。


その方のお友達は

「ほんとねェ~~」 と。




母親というものは

この映画のように

いつだって息子(子供)のことを思っているのよ ということでしょう。



それが聞こえた私は思わず失笑。






明日から出勤。

それに備えて常備采を作りました。


     常備菜


ほうれん草ゆがいて、カボチャレンジして、ブロッコリーゆがいて、

金目鯛煮つけて、

キャベツと人参、塩出ししてレモン汁をふりかけておいて
(あとは食べる時、コーンとリンゴとマヨ・牛乳・蜂蜜でコールスロー)

そして最近我が家で定番の紅茶鶏。




とりあえずこれだけでも下ごしらえしておくと

仕事のある日の調理は 時短 



    クリックおねがいしまぁ~す
                 





  

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう