FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 「連絡帳」の使い方

「連絡帳」の使い方

  
     ~「連絡帳」より~

 

母は自分でお箸を持って食べれます。


でもご飯茶碗もお椀も小鉢もお皿もわかっていません、もう。

中身が何であるかも全く(!)わかっていません。


我が家では私の声かけで

「こっち食べてェ~」

「これも美味しいよォ~」
 の誘導です。



「フェアー」では一品一品攻めていく食べ方です。

で、その一品一皿が空になってもわかりません。


例えば

小鉢が空。ご飯が残っている。

でも小鉢を突きます。

小鉢の絵柄模様を突いています。

次から次と突きます。


器に残って入っているものも

器の中が空のものもわかりません。



するとスタッフの方が

空いた小鉢等をサッと片付けてくれました。

すると母は

その時はご飯が残っていたそうですが

やっとその残ったご飯茶碗に集中できて

完食出来たそうです 


このスタッフKさんは

この様に母の様子を書いてくれます、

それに対してどう対処したか、

そしてその結果も、「連絡帳」に 




とてもありがたいです 

母の様子がわかり、

母の認知症の進行具合がわかるからです。





昨日はお昼はカレーだったらしい。

母はお箸で食べていたそうです。


スタッフが声かけしましたが

「いいわよォ~ これでッ」 と答えて箸で食べていた という

別のスタッフからの記載でした。


母はお箸は自分から手に持って使います。

でもスプーンは

最初、手に持たせて 「こうすくって使うのよ 」 と示して上げないと使えません。

指示すると使えます 


このスタッフは

母がお箸を使えるから

当然スプーンも認識して当然使えると思ってるのでしょう~・・・



今日の連絡帳に書くつもりです。

このことを。





     昨日の夕食                        
                    お母さんの手、公文の数字盤中↓
     12,5.23夕食

              玉ねぎ・豚肉炒め卵とじ。
       
     エリンギのバター炒め、
            春雨・きゅうりの和え物(ナンプラー味)、
                  ごぼう・コンニャクの炒め煮。

         玄米ご飯+大葉、 みょうがのお味噌汁。






     机の下今朝


         気づいたらいつの間にかやって来て

         机の下で寝ております、瑛太。

         最近は私が机に向かっていると

         いつの間にか定位置で~ 


 クリックおねがいしまぁ~す ↓
                
            













 

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう