FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … あ、痛~ではありません。

あ、痛~ではありません。

母を

夕方 「フェアー」 へ、お迎えに行きました。



帰宅してドア開けて・・・・


部屋の向こうに

いぬの瑛太がこちらを見ています。

私は 「瑛太ァ~  と名前を呼びました。


母、その瞬間びっくりしたように大きな声で

「どうしたのお~ せんせ様ァ~~~」 と。


私は母のそのビックリぶりにびっくりして

「え?」 と。

「どこも痛くないの?」 と母。

「え?」

「あいたぁ~て・・・」 



あぁ~そうですか・・・・と内心爆笑!!!


   お母さん、私が言ったのは

      あ、痛(あいた) ではなく、 瑛太(えいた) ですけどォ~・・・







    今日はベランダでもオチッコ。

    ベランダでもオチッコね


自分の匂いのついたペットシーツにきちんと反応しますが

(ここでするのだ とわかっていて)

まず、くるりくるくる回ります。

匂いを嗅いでまた回ります。

(ここでするのだ とわかっていて)

それを何度も繰り返します。

そして チーッ とします。



普通の子ならサクッとできるであろうことが

ちょっと時間が掛かります。

脳内が髄液で満たされて脳量が少ないと言われている水頭症でも

ちゃんとできるんですよ、瑛太の場合。


ま、時には見事にペットシーツなしもあります。

頑張ってる瑛太のご愛嬌 



100頭以上の多頭飼育の中で

何んの刺激もトレーニングも受けたことのないいぬの瑛太は

去年フォスターさんに引き取られて以来、

いっぱい学んできています。


クリックお願いしまぁ~す
        











    

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう