FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ジャリジャリの音

ジャリジャリの音

昨日は

私のお休みで母と過ごしました、一日中。



お出かけ予定を組んでも

雨で遂行不能でしたが

それならそれで

おうちでふたりで

ダラダラマッタリとエネルギー充填の日でした 





母の言ったこと、昨日 


計算ドリルを始める時

    「せんせ様ァ~これジャリジャリして~~」 と。


鉛筆を鉛筆削りで削ってくれということで。


私は、ちょっと驚きましたです。



知ってました、

鉛筆を削るということ、しかも鉛筆削りでやることを。



先端丸くなってしまって書きにくかったんでしょうね。

初めてでした、自分から言ったのは。

いつも私がいつの間にか削っていますから。



でももう

 「鉛筆」 も 「削って」 という言葉は出ません。

「これ」 と 「ジャリジャリ」 です、表現が。



私は 「鉛筆、削るのね?!」 と返しました。

母は無言の
なんともいえない表情を見せました ・・


も一度 「これ、ジャリジャリするのね?!」 と返しましたら

「そう、おねがいしまぁ~す」 と
しゃっきりはっきり 




私が鉛筆を削るのを見ていて

母の頭の中では 「ジャリジャリ」 と捉えていたんですね。


音で捉えた感覚かな・・・・・



今や

私に語りかけられた言葉も

私の話す言語の意味もしっかり捉えられていない、

今日この頃でもあります。





       mini鉛筆

   幼い頃から人間として習得した言語が消しゴムで消されています、どんどんと。


       でもこの計算ドリルはほぼ毎日やります、の大好きです 



        
            
 
                  ↑クリックお願いします    









*** COMMENT ***

ゆるりさんへ

ゆるりさ~ん、
コメントありがとうございます e-466

今や何がわかっていてわからないのか(ま、ほとんどわからない?!)、
不明なことが多い中で
こうして自分の意志とやってほしいことを積極的に伝えることがあります。

普段、「鉛筆」と言っても認識できないし、
で、わからない・・・

でも使い方は知っている・・・・

話言葉も頭の中で少なくなった単語を使って話します。
あと擬態語が多いです。

意志を伝えられるとコミュニケーションが取れます。
それが嬉しいでェ~すe-465

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

よいですね~。

鉛筆も削りもわからなくても、伝えたいという積極性に脱帽です。

でも、ジョリジョリ…か・かわいい…。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう