FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » いぬ » TITLE … あたしはいぬのマーシャです⑦

あたしはいぬのマーシャです⑦

       納豆


わたしはいぬのマーシャです。 こんにちゎ。

それは数日前の出来事でした。

ママとおばあちゃんは夕食。
納豆もありました。
ママはおばあちゃんより、先に食べ終り、
「お母さん、お茶入れるわね」とお湯を沸かしに席を立ちました。
ついでにベランダにある鉢植え、お部屋に入れなくちゃとベランダへ。
その時間2分もかかりませんでした。

部屋に戻ったママは、 瑠璃ちゃんおばあちゃんを見て、
お口はタコのように ホォウーッ
目は点  ・ ・

予期せぬ出来事。


夕食を平らげたおばあちゃんは、
あたしに残った納豆を食べさせようとしてました。

あたしをがっつり左腕で押さえて、
左手であたしの頭をむんぎり掴まえて、
右手に持った納豆入り小鉢に
あたしのお顔を無理やり、無理っくり、
突っ込んでおりましたぁー
「どうしたの、ちゃんと食べなきゃダメよ」と瑠璃ちゃんおばあちゃん。

あたしは
 
「くるぴぃーッ、たちゅけてぐれーっ」
 って

突っ込まれているお顔をやっとの事で抜いて、
上を向いたの。
そしたら、おばあちゃん、
今度は上を向いてるお顔の上から納豆入り小鉢を・・・・
「ほらほら、ちゃんとお口開けなさい」

ママは、すかさず、内心なりながら
「お母さん、マーシャさんあんまり納豆好きじゃないみたいよ。
私達も残したし・・・・
今は食べたくないみたいだし、後で食べさせてあげようよ」

おばあちゃん、簡単に「あら、そうなの」
つう事であたしは解放されました。

あーぁ・・・ぐるぴぃーかったぁぁッ。 やれやれ・・・

でも、重力の法則で落下してきた納豆で、
そして、おばあちゃんがあたしに食べさせようと格闘し、
あたしはそれに抵抗し・・の納豆で
あたしは勿論、納豆だらけ・・・・・ッ

ママは熱いタオル、冷たいタオル、乾いたタオルで
あたしを拭いてくれたけど
ダックス特有の特に柔らかい胸毛は
やればやるほど、ネトネトベタベタ・・・・ペッタリ

ママ曰く、
「マーシャさん、ごめんッ。
シャンプーしないと無理だけど、
ママ、これから、おばあちゃんを
お泊りで「フェアー」に連れて行かなきゃいけないの。
時間がないの。
その後、お店の仕事だから、やっぱり時間がないの。
ママがお仕事から帰るまで我慢してね、シャンプー。」



ママぁー、マジですかぁッー

あたし、この ネトネトベタベタ・・・・ペットリ
この くちゃあーい、ままでいるわけ????!
ママが帰ってくるまで・・・・・・ぇえ!


だったのォ・・・・・




        うちのママちゃんはランキング参加中
            クリックお願いします  バウバウゥ わんわんわん
人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう