FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 花まつり

花まつり

今日は 「花まつり」 でした。



そんなこと、全然知りませんでしたあ~~~~ッ。

仏事、神事にチョー疎い私ですの実感。

日本人なのにィ~・・・・・ 




いぬのマーシャさんが眠っている禅宗のお寺で

今日は写経の日でした。


昔習っていたお習字を又本格的にやりたいと思いつつ、

やらず・・・にいましたが、

そのお寺で写経の会があることを知り、

供養も兼ねて参加してきました。


参加者は私を含めて7名でした。

全員女性で、

檀家の方もいらっしゃれば

そうでない宗派が違う方もいらっしゃり、

上は100歳の方から下は70歳以上で母の年代です。



周りを見渡して

「あら~~~ 私なんか、まだまだ ひよこだわ~」 ピヨピヨ 状態、

そんな風に自分がみえましたです。




皆さん、そりゃもうお元気でそんな姿を見て

つい母のことを思っている私。


「あぁ~お母さんも認知症でなければいろんなことができたんだなぁ・・・」と。


ちょっと切なし・・・

でも認知症以外は健康で

私のそばにいてくれるからそれでよしだね と。

長生きしてくれてそれだけで感謝だね と。




私は写経だけだと思っていましたが

お経も読み、お念仏もやりの思いがけない経験でした。


で「花まつり」の日でもありました。

それに関しても勉強させて頂きました。

生まれて初めて甘茶も飲みましたですよ。


お花は参加者の100歳の方が自宅で植えていらっしゃるものでした、すべて。

会が終わって帰宅した後、

ご住職がそのお花の一部を届けてくださいました。

う~ん、ゴージャスです。

この蘭はとても長持ちするそうです。 嬉しい~~~  


          花まつり





我が家はいつも大手スーパー火曜日の特売98円のお花ですからね。
                             ↓

          98円花





        クリックお願いします 
                  

          麓にマーシャさんが眠っている桜の木は7分咲き。

          今度の水曜日私のお休みの日に、

          母とふたりでお花見の予定です。











          

*** COMMENT ***

じへりん母さんへ

こんばんゎ~

マーシャさんが逝って
それに関してのいろいろな偶然があり、
又少しずつやりたいことが見えてきました。
ありがたいことです。

いやあ~~お寺での写経会のメンバーの
高齢ぶり、シャッキっとぶりにこれまた思い新たにでした。
枯れきって(?!)いても威厳と風格と人生経験の重みがにじみ出ていました。

私も時と場合で落ち着いた、十分な高齢者のつもりでしたが
自分のピヨピヨぶりを実感。
若いというよりまだ青かったァ~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

こんばんは。

マーシャさんがいなくなってポッカリ穴があいてしまったけれど、まるでその穴を埋めるように、juliaさんの新しい世界が少しずつ開いてきましたね。
少し安心しました。

私も一昨年からご縁があって自治会に関わるようになって、平均年齢70歳くらいの自治会幹部さんたちに圧倒されっぱなしの、ヒヨコどころかタマゴな気分です(笑)
これでも学校のPTA関係では、落ち着いた高齢者の側なんだけどなぁ~e-351

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう