FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今、私は楽になりました。

今、私は楽になりました。

最近特に思うことです。

母の排泄に関してです。



以前母を老人ホームから引き取った頃は

トイレコール 「大(オシッコのこと)がしたい」 が半端じゃありませんでした。


何か不安を感じると始まり、

出ないのにトイレ通いです。

それでも不安か解消されませんから、

今度は不穏状態でした。


トイレから帰って椅子に座った途端、

バネの人形みたくパンッと立ち上がって 「大がしたいの」

「ェエ・・・・・・・    」

 

これが一旦始まると万事休すです。

ですからいつもそれがいつ始まるか

私はドキドキでした・・・・・・



当時の私の母との介護生活としては

今から思うといろいろありましたが

これが一番きつかったです、私的に。



「今行ってきたでしょ」

「もう出ないわよ~」
 とでも言っちゃえば

途端に爆発  → 

ですから唯ひたすら  「はい、行きましょ」 でしたよォ~・・・・ 



当時、母の人生もトイレ通い。

私の人生もトイレ通いの日々でした。




ところがですね、

去年あたりからもうすっかり落ち着いて

通いの「フェアー」で日中5、6回位。

時にはそれより少ないときもあります。


我が家では朝の起床時1回、

帰宅後就寝まで1回か2回です。

安定しています。


以前は帰宅した途端、おトイレ直行でしたが

今は「フェアー」で直前に済ました場合、

それは全くなくなりました。


こういった状況の良い方向への変化が

介護家族の私をかなり解放してくれています。


           私は今とても楽になりました 



例えやはりアルツハイマー型認知症が進行していてもです・・・・


母の不安が払拭されている状態のバロメーターです。



              ブログランキング参加中
                    クリックお願いしまァ~す
                                        
                      ↓ 
                  





*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう