FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 連絡は要らないの?

連絡は要らないの?

今母が利用している小規模多機能型「フェアー」には 

                  「連絡帳」 というものがありませんです。





介護記録のコピーが一枚ペロリと渡されるだけです。


家族からの連絡欄・項目スペースはありません。


家族が連絡・要介護者の様子・質問を記したい場合は

その介護記録が記載された残りのの余白に記入せざるえません。

介護記録に余白スペースがなければ書けません。




母を預けているこの事業所の会社の方針です。

つい最近この方法に切り替わりました。


今まで何度かその書式が変わって来ました。

今までの前回は「介護連絡」、今回からは「介護記録」と明記。



しかもですよ、

その時今後新しいやり方、

「今後この介護記録のコピーのみになるが、それが必要か否か」

の介護家族への問い合わせもありました。



もしその介護記録のコピーを要らないとすれば

事業所と家族との日常的連絡網および接点はゼロです。



母の様子を知る事ができないではないかぁ~~~ 

(身ひとつ預けて返されて・・・それだけかいなァーーーー)



ということで

私は即 「お願いしますッ、私は要りますッ!」 でした。




それを要らないとおっしゃる家族もいらっしゃるかもしれない・・・

事業所に家族を預けていてもその様子状況の何の情報もいらない、必要ない、

事業所も自宅在宅でのの様子を知る必要はない ということで。




同じ「フェアー」を利用していらっしゃる家族の方とお話しました。

この件に関しても当然話題になりました。


私とお話した家族の方は

お母様の排便コントロールの投薬の調整で

何がなんでも連絡しなくてはいけないということで

しょうがないから余ったスペースに書き込まれているそうです。



事業所が在宅の人を預かって介護するのに

在宅での様子や家族からの情報は不可欠なはずです。

でしょうゥ~・・・・・ですよね・・・・


それを記する欄を削除するというのは

その情報を事業所(会社)側が必要ないと言うことを意味していると。


勿論介護記録のコピー一枚ペロリですから

事業所(会社)側からの何かを記する欄も項目も皆無です。



ま、家族の方とそんな話となりました。




私の場合、何かあればひたすらケアマネに電話です

ケアマネが申し訳なさそうに

介護記録とは別に新しいノートを買ってそれを連絡帳にしましょうという申し出でした。

「そうですね。でもノートは私が買って用意します」 ということに。


でもそういう問題でしょうかね~・・・・・



なんか変です。

大きな会社です。

情報のやりとりのフォーム位は

社会的一般的通念に基づいて作って欲しいな~~~~~~と。



         家族からの情報連絡は要らないの? 会社の方針としては・・・




                クリックお願いしまぁ~す
                        ↓
                    



          認知症で何もわからないできない母です。

                 そのためにも情報は共有しないとね。





*** COMMENT ***

アンジーさんへ

こんばんゎ~ アンジーさ~ん e-343

> そうですよ!まだまだ、覚えてることはたくさんあるのです!!<

不思議ですよね~
これは出来ないの完全欠如、
これは出来る。
う~ん、何がどう、何故違うのか考えた頃もありましたが
今はもう「ヒョヒョヒョオ~凄~いe-328、できるんだね~e-460」と感動(?!)しているだけですが。

> 長期戦を戦っているのですから、時には、私らが思いっきり発散することも、重要なんですよね。 <

必要、必要e-284

以前は自分の時間を作る余裕もなかったし、
母に大して妙な罪悪感(?!)がありました。
でも今母は非常に落ち着いた認知症の方になっちゃって
私まで解放された感じです。
だから発散するのに自分の時間を作っても
すっかり楽しめている自分がいますe-465

春が待ち遠しいですね。

NO TITLE

ジュリアさん、こんばんは。

コメント、うれしいです。ありがとうございます。

お母様の楽しそうなお姿、想像して、私も、うれしくなりました!

そうですよ!まだまだ、覚えてることはたくさんあるのです!!

きっと、お母様の精神状態が心地良いのだと思います。

こんな朗らかな日々を送るために、私ら、介護する側の体力や精神状態も万全にしていなければならない・・
これって、結構、しんどくなるときがありますよね。
長期戦を戦っているのですから、時には、私らが思いっきり発散することも、重要なんですよね。

仕事をしての、介護をしてのだと、それだけ、ストレスもたまりますからね。
まあ、発散するためにも体力が必要ですが・・・発散の場、作りたいですね。

インフルエンザ、減少傾向になってきてるようです。もう少しの辛抱です。お気を付けくださいませ。

アンジーさんへ

アンジーさ~ん、こんばんゎ~

コメントいただいてとても嬉しいです e-328 


> しかしながら私はジュリアさんより、冷静さにかけてるのだと反省しました・・・<

いえいえ、そんなことはありませんよ。
ごく自然に当たり前のことを、そう思っていることをやってくれないと
当然の反応ですよ。
私ももし母の入れ歯ちゃん(ちゃんをつけたいほど大事なもの!)を失くされたら
同じ思いです。

>。。。。。。。、それよりも、本人の精神状態の安定が、大事じゃないかと・・・

8年間、母を見てきて、要介護1から現在、要介護4になった時間の中で、痛切に感じていることです。 <

本人の精神状態が安定してると、
こちらの介護している側の精神も安定してきます、しています(笑) 
でもマジで!

8年間もやってきてるのですね。
とても褒められることです。
学ぶこともいっぱいあったと思います。
私なんかいまだに学びっぱなしです。

こちらは未だというかインフルエンザはなんとか回避されてる状況です。
このまま特に母が罹らず終息して欲しい・・・・ですッ。

じへりん母さんへ

こんばんゎ~

> 連絡帳の意味はナンなんでしょうねぇ。<

ホント、ホント。
連絡帳で情報交換ですよね。
一方的だと情報交換のいみが成立しませんッ です。


今回は家族からの連絡コメント質問等を記入する欄がないッ。
余白に書けつうことで、もし何かあるんだったら・・・そういうことで、
唖然呆然オドロキ桃の木山椒の木でした。
今現在も。

NO TITLE

ジュリアさん、こんばんは。

ジュリアさんのコメント、またまた、ズシーン!と、響きました。

そうなんですよね。介護職、全体の意識の改革をしていただきたいのですよね。

誰が、犯人とかじゃないですよね。

たくさんのお年寄りたちの(認知症だけではなく)、不安や弱さや、自分一人では何もできないという歯がゆさとか、少しでも軽減できるように、介護の質を向上させてほしいですよね。
私も基本、全く同感なんです。

しかしながら私はジュリアさんより、冷静さにかけてるのだと反省しました・・・

だから、母の入れ歯ちゃんをなくされた!ってことで、改善してほしいことを伝えなければならないのに、怒りになってしまった・・・
そんな過去の私の感情で、ジュリアさんにコメントして、スミマセンでした。

それでも・・
ジュリアさんの冷静で的確な対処、素晴らしい!

ジュリアさんの今日のコメントの件(連絡帳)に関しても、施設側が施設での状況を家族に伝えるのは絶対に必要不可欠だと思います。

預ける家族からも施設に、体調など気になる点を伝えることも同じく、必要不可欠だと思います。

両者間の「連絡」というコミュニケーション、大事ですよ。

もっと、介護をするということを、何というか・・・どうにかいい方法がないんだろうか・・・

ジュリアさんの過去のコメントにもあるように、

認知症の患者さんは、患者さん自身の精神状態の安定が最も大切なこと、というのも全く同感でして、薬を正しく処方してもらい、進行を遅らせることももちろん大事であるとは思いますが、それよりも、本人の精神状態の安定が、大事じゃないかと・・・

8年間、母を見てきて、要介護1から現在、要介護4になった時間の中で、痛切に感じていることです。

NO TITLE

こんばんは~

うちの長男の支援級が似たような感じで、毎日の連絡帳はどうしても必要だと、先生がおっしゃる割には、担任の先生が出張などで不在のときは「連絡帳はなしです」となるんです。

連絡帳の意味はナンなんでしょうねぇ。

中学の支援級は、「生徒のための支援」ではなくて、「先生たちの都合に合わせた支援」というイメージがします。
自分だけなのかと思ったら、皆さん同じ感想でe-441

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう