FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お母さん、メガネを・・・

お母さん、メガネを・・・

母は老眼です。


昔は本も新聞も当然老眼鏡をかけながらでした。


今は気にしません、メガネのことは。

わからない からです。



母が計算ドリルをする時、

毎回私は

「お母さん、これかけてみて」 と差し出します。

「これ何?」

メガネよ。

すごく良く見えるようになるからかけてみて、こうやって~」


「メガネ?・・・?」



母は受け取ったメガネをちょっと見つめて

「こう・・・?!」 とメガネのツルを耳の方に。


たまに上下逆ですが・・・・その時は私が訂正しますですのご愛嬌 


メガネをかけた母は

「あらァ~~よく見えることォ~~~  と計算ドリルに向かいます。


(まぁね、老眼のための老眼鏡ですからね、お母さん。)




毎回、こうです。

母は自分からはかけません、メガネは。

興味も示しません。

見てもそれが何であるか理解できないからです、もう。


もし私がメガネを差し出さずに

「そこにあるメガネかけてみて」と声かけだけでしたら

全く全然わかりません、出来ません、見事に 




でも不思議なんですよ。


計算ドリルの途中でおトイレに行くのに立ち上がった時、

私はこう必ず言います。

「あ、お母さん、メガネははずして」 と、言うだけ。だけ。

「あ、これね」 とサクッとメガネはずすんですよね~母・・・ 


       わかるわけですよォ~~~~ メガネのこと。



そして自分でテーブルの上に置きます。

             ・
             ・
             ・
             ・

おトイレから戻って・・・・もうわかりません・・・・やっぱり見事に 



又私が声かけしながら、差し出します。

又、最初の出だしです。




           塩辛を作りました。

           塩辛


私の大好物です 


母は 「何よォ~・・・これ 」 です。

昔は大好きだったのにねェ、お母さんも。

 

                   
                        ↑                  
                 クリックお願いしまァ~す















*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう