FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 鼻水はわかります。

鼻水はわかります。

物の名称やそれがなんであるのか、

だからどうやるのかどう使うのか

すっかりわからないことが多くなった母です。(いや圧倒的に多いです)

大体、アタシのこと娘だってわかんないんですからァ~・・・・ね 



先日脳外科に出かけた時の帰りのランチで

アイスコーヒーに付いてきたストローのことがわからなくなっており、

よって使い方、吸い方がわからず、

私に 「こうよ」 と教えられてやっと使いこなしました。

で、「チューッ、チュ~」 と、なんとか。


普段我が家では使いませんからね・・・・ストロー。




こうして記憶がバッサリ削ぎ落とされちゃっていることがありますが、

まだまだ普通にやれることもあります。変わらずに。



昨日帰宅した母は鼻水チョロリでした。


でも母言うんですよね、自分から。

「せんせ様、紙、頂だい」 て。


昨日なんか 「ほら、こうなの、せんせ様ぁ~」 と

鼻水チョロリそうなところを私に向かって示すんです。


「あらあら」 と私はティッシュペーパーを渡します。

「ビキュウ~ン、キュッ、キュッ」 と鼻をかみます。


私がかんだ後のティッシュペーパーを受け取ってゴミ箱に捨てようとすると

「あらッ、汚いのに、申し訳ありませんねェ~」 とも必ず言います。




いつもです、全く同じです。

鼻が出る、 鼻をかまなくちゃ 、鼻紙もらわなくちゃ、 ビキュュ~ン です。

これが普通に当たり前に出来ます 


もうひとつ全く同じなのは

その時私はティッシュペーパーを2枚渡します。

母は必ず 「これ(1枚)でいいわよォ~。もったいないから」 と言います。


「まぁまぁ、そう言わずに。」

「たくさん出るから2枚でやってぇ~」

「お母さんが使うんだからもったいなくないよォ~」
 と私は答えます。


1枚での時もあれば2枚でやる時も 



        わかんなくなっちゃったことも圧倒的にあれば

                まだ十分できることもあります、今はまだ




                
                       ↑
                クリックお願いしまァ~すです 


昨日の鼻水チョロリは風邪の兆候ではありませんでしたッ の ホッ  
                







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう