FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 講演会に行って来ました。

講演会に行って来ました。

今日仕事終了後

認知症に関する講演会に行ってきました。



講演会にはほとんど出かけたことのない私としては珍しいことです。

いつも基本的には本ですから。

家族会の人に勧められました。



仕事終了後ぶっちぎりの空腹の私は

隣の市の主催で電車に乗り、

時間ギリギリでも

やっぱり食べるものは食べる  と駅の立ち食いそばで遅い昼食をとり、

5分の遅刻で会場へ 



講演者は

「認知症の人と家族の会」副代表理事で

川崎幸クリニック院長の杉山孝博先生でした。


会場は隣の市の市役所で

5分遅れの私が入った会場は満席でした。(要予約でした) 


会場を見て驚いたのが

来場者が圧倒的に50代以上だったことです。


でもま、当たり前ですよね。

この年代が介護を直面している世代ですから。

認知症の可能性が大きくなる当人の世代でもありますし。




講演の内容では

こういう例がありまして・・・・。

そしてそれにこうお答えになった という事例が多く示されて・・・・




「こんな風に今大変なんです・・・!」 

と介護者。



「でも1年前はどうでしたか?!

 今のそれはなかったでしょう?!

 でも別の件で大変だったでしょう?!

 認知症の症状はいつも変化していきます。

 ですから今の大変は来年にはなくなっている可能性がありますよ」


 と先生がお答えになってのことだそうです。




あぁ~なるほど、その通りだなと。

母の場合も

この大変事項がなくなって、次の展開の大変事項になってますものね。

今の大変事項は治まり解決 ・・・で次の大変事項です(仕方なしです)

留まらない、進行する病ですから。

それを理解する。




そしてその講演中のアタシですが・・・・ 

配布されたレジメを読みながら

講演を聴きながらメモを取っているんですけどね・・・・・所々・・・


前夜の夜間トイレ介助のせいなのか・・・

今日の仕事ガッツリのお疲れなのか・・・

はたまた会場の暖房の心地よさなのか・・・


も、も、もの凄~い睡魔がァ~~~

グラグラッ、グラリと頭が動いていたような気がしますです・・・・(泣きたい・・・)




                 

             ブログランキング参加中
                   クリックお願いしまァ~す  



            なんで今日のこの時に睡魔が襲ってくるのよォ  でした・・・








*** COMMENT ***

achiさんへ

achiさん、コメント感謝です e-466 

> 昨日からずっとコメント跳ね返されてますが理由がわからず困惑しています <

どうしちゃったんでしょうねェ~・・・
私も他のブログへのコメントで認証番号をいくら入れても返されることがありました・・・
でもaciさんのコメント届いて良かったです。


> 認知症の方が笑ってくれる喜んでくれるその事がこの仕事が好きな理由なのです。 <

介護士さんなのですね。
そしてその仕事が好きな理由が笑って喜んでくれるから。
私はとても嬉しいです。

そういう看護士さんがいてくれるから私達在宅介護者の生活が成り立っているんです。
私達在宅介護者が頑張れるんです。
プロの方がくれる安心感です。
安心して預けられると。


achiさんに介護される方は幸せですね。
ホントに嬉しいです。

ありがとうございます。

アンジーさんへ

アンジーさん、こんにちゎ~

コメントありがとうございます。
とても嬉しいです e-343

アンジーさんもお仕事しながら小規模の利用なんですね。
小規模は仕事持ちの介護者にとってホントありがたいですよね~ v-218


> ジュリアさん、これからもがんばってくださいね!

私も頑張ろうと思います! <

はいッ、がんばりますッ e-465
そして頑張りましょう~

お互いに応援応援ですね e-454

はじめまして。

昨日からずっとコメント跳ね返されてますが理由がわからず困惑しています
私もアンジーさん同様拝読させていただいてましたが、ご挨拶が遅れまして
認知症ケアは本当に家族は大変だと思います。私は介護士ですが、ある意味仕事と割り切れますが、ご家族が在宅で看られている場合はそれは並大抵の苦労ではないとお察しします。
でもジュリアさんのお母様に対する愛情がヒシヒシと伝わってくるブログで私はいつも癒やされています。認知症の方が笑ってくれる喜んでくれるその事がこの仕事が好きな理由なのです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

お疲れさまでした!

こんにちは。いつもブログ、読ませていただいてます。

私の母も、レビー小体型の認知症です。
私も、仕事をしながらの、小規模多機能型の施設に預けながらの、ドタバタの介護生活を送っています。

本当に、この病気は大変ですよね!

私は疲れてくると、自分がイライラしてしまって、時には母に、キツイ言い方をしてしまい、口喧嘩になってしまったりなどもあります。

そんな時に、ジュリアさんのブログを見つけて、なんかすごく反省した次第です・・・
ジュリアさんのお母様への想いとか、介護をする姿勢とか、すごく心に響きました。

あ~・・・

私ももっと、寛大になって~
母をみてあげなくては・・・

ジュリアさん、これからもがんばってくださいね!

私も頑張ろうと思います!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう