FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 無駄な努力、ついつい・・・

無駄な努力、ついつい・・・

ちょっとしつこいんですけどね、私。


結構あきらめずに聞くわけです。

思い出させようとするんです。




母は私の事をいつも 「せんせ様」 と呼びます。

それ以外の呼び方はなし。


自分に一番近い、いつもお世話焼いてくれる、居心地のいい人。

時には一番大好きなヘルパーのおばちゃんあるいは介護職の人。


尊敬されてるとは思いませんが何故か 「せんせ様」。

ま、昔から英語を教えていたことが潜在的に無意識にあるのでしょうか・・・。




たまに私は言います、「せんせ様」 と言われた時に。


「いやァ~~せんせ様って呼ばないでェ~」

「じゃぁ~なんて呼べばいいの?」

「Juliaちゃん  」

「あら~うちにも Julia てのがいるのよ、2番目娘で」

「・・・・  」

と、いつも同じパターンのやりとりです。





今晩「フェアー」からのお迎えの帰りみち。

       ・
       ・
       ・
「だからお母さんの娘のJuliaよ。」

「あらァ~ Juliaちゃんなのォ~~~・・・?!

 そっかァ~ Juliaちゃんなのね。

 こんどからそう呼ぶわね。  
          (それで呼ばれたこと一度もなし・・・)

 私は瑠璃子  

 瑠璃ちゃん て呼んでね、私のことは 





お母さん・・・親友同士じゃないんだから・・・・

あなたは私のお母さんなんだってばァ~・・・・・


お互いに ちゃん付けして呼び合ってどうすんのよォ~~~ 




私達は母とその娘ですッ とついつい理解させようなんて

無駄な努力をしてしまう・・・・無意識に。



勿論、奇跡は起こりませ~ん。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いしまァ~す 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう