FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 迷走神経反射

迷走神経反射



今日休日は

早起きの、やることいっぱいの日 

母は「フェアー」でお泊りでした。



15時過ぎ「フェアー」から電話がありました。


嘔吐と失禁と多汗状態と顔色なし・・・・・意識半濁・・・

               迷走神経反射 です。




 
即、 速ッ、「フェアー」に駆けつけて・・・・   ォ~と、



母はベッドに横たわり意識は回復していて、

私やケアマネの声かけ、呼びかけにはきちんと反応してました。


「調子悪いのよォ~~

 このまま眠ってていい? ネンコしていい?」
 と自分で伝えてくれました。



もしなければ 救急搬送の予定段取りでした。



ちょっと眠ってからは

少しずつ顔色も戻り・・・血圧、脈も正常に戻りました。


その後の調子もすっかりもとに戻っての

私を相手に童謡の大合唱です  

   さっきの状態は一体何?!状態です、 ホーッ




で自宅に連れ帰りまして

母、いつも通りのご機嫌と完食の問題なしでした 

           ホーーッ ですよォ~~~~!





母は内臓的疾患は血圧高い以外何もないのですが

この迷走神経反射を時折起こします。



「フェアー」のケアマネとも話したのですが、

母の、この迷走神経反射は私がお休みの時に起こします。

出勤している時は1度もありません。


1度は所用で出かけていた時にありましたが

それ以外は

いつも自宅にいる私が 即 速 駆けつけられる状況の時です。



偶然というか不思議というか・・・・です。



今日も ヘェ~~ と思ったのは

いぬのマーシャさんのシャンプーを終え 

一部大掃除を終え 

おせちの今日の予定の仕込が終わり 

やること予定が全て終了して  

「コーヒー飲もッ」 のタイミングでの 「フェアー」からの電話でした。


             

           今日はこれも作りました、鯛の昆布〆。
     
               昆布〆


          暮れ正月用です。

          この後、ラップにピチッと包んでフリザー用バッグに。

          冷凍します。

          8本作りました。



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしまァ~す



健康な人もなる、この迷走神経反射。

母の場合、原因が特定できません。

以前は便秘からくるリキミでよく起こしていました。

今は便秘は完全に解消されているんですよ。

ですから今回便失禁はありませんでした。





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう