FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 立場、逆!

立場、逆!

う~ん・・・・

私、ちょっと調子崩してます、月曜日朝から。


仕事早退してきて

その事を聞いてもらおうとして友人に電話したら、出ず。

(体調不良のストレスは まずは一回誰かに話す聞いてもらう の鉄則で ) 

その友人は突発的な難病指定の病気でその朝入院してるし・・・・  ・・・・ハァ~・・・・・



介護家族が調子崩すと

「やっぱり介護、大変なのェ~」 となるのでしょうが

私の場合はそれはなし。



介護ストレスは全然ないから、

ま、仕事の溜まり溜まったストレスが引き金、ストンと。

(緊急入院した友人もそれ?・・・・・)




もう気分はヘロヘロで、身体は動かずでして、

とても母を側においての状態ではなく、

その事を、事情を説明して母は「フェアー」に又緊急お泊りになりました 


       もう気分は 

           ごめんなさ~~~い ーッ


今や

私と施設側とのコミニュケーションは普段から十分取れているので

事情をサクッと察してのケアマネから

私の様子も心配されての母の緊急お泊りの快諾でした 


こうした支援は

おひとり様介護の母と私にとってホントにありがたい。




母、緊急お泊りから帰宅して何故かぶッ契りにご機嫌。

ご機嫌というより

何かすご~く優しい気遣いなんですよォ~~ エネルギーも満タン。



「頑張るのよッ」

「ふたりで頑張ろうねェ~」
 な~んて言われちゃって・・・・

手をニギニギされて、ナデナデされて・・・・・


       
立場、逆! いつもと逆なのよねェ~   アリィ~   




母、アルツハイマー病のものすご~く進行した認知症の人ですよ。

私自身母に何も言ってないし、ま、言ってもわかんないし、

母に対しては 私の態度も笑顔も普段と変わらず の対応なんですけどねェ~・・・・



母は 感が強い。

これは回りの人達もよく言っています。

だから癒されることも とも。



一見何も変化のないはずの私から

何かを感じ取っちゃっているんですよォ~~



           何か、アルツハイマー病という病の人から

                励まされて癒されてるその介護家族の私でした。





               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いしまァ~す






  


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう