FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 添い寝

添い寝

母がベッドに入る時、

私も一緒に入って添い寝の形でおしゃべりしながら・・・の時もあれば、

             今はこの子を抱えての時もあります。


             スヌーピー小



大きさといい抱き心地といい母のお気に入りです。

「あら~どこの子?」

「めんこいこと。はい、ねんこねェ~」

と話しかけながら・・・・・ 

お尻ポンポンとたたきながら寝かしつけ・・・・て自分も入眠のいつの間にか・・・




            以前はいぬのマーシャさんでした、毎晩


             縺ュ繧薙・繝槭・繧キ繝」縺輔s_convert_20111129041936



今は全く一緒に寝る事はありません。


マーシャさん自体が高齢で体調崩していたのと

これまた高齢によるものか(?!)失禁率が非常に高くなりました ヒヒですよ・・・


ベランダのオチッコシートの上でもしますが

床上もお構いなし状態です 


母のベット上ではした事はありませんし

今は布団の私と眠っていても

布団から出て床上オチッコですが

この方マーシャさんのの頻尿率の高さに

母とのベッド一緒ネンネは避けてきました  



この方も母がベッドに入るときは

いつも 「アタシも一緒に入りたいのよ」 状態で

ベッド下で待機状態ではありましたが・・・・




昨晩、あまりに  「アタシもベッドに入りたい」 状態をベッド下でせがむので

「チョッとだけよ」 と母と一緒にベッドに入れてあげました。



「あら~どこの子?」 は同じでしたが

「せんせ様の子?」

「う~ん、そうとも言える。 お母さんの孫よ」 と答える私。

母こう答えました。

「あれ、私こんな孫いたっけ?!・・・・・」

・・・・・考えながら・・・・・


と、ピタリと母に寄り添ってて居るマーシャさんは

母の顔を舐めました。

「あら~ ちょっと見て見てェ~~

この子、私の事大好きなんだって 


あら~お母さんのこと好きなのね。

お母さんも好きよォ~~~ 


じゃあ一緒にネンコだからお母さんネンコしてあげるからね、

寒くないように、ほらちゃんと掛けて(布団を)。


いい子なのよね~~

あ、ところで名前なんて~の?」
 
       

         ~  ~ ~



ものすご~~く多弁。

ず~と話しかけておりました のすご~いご機嫌 



     やはり温もりのあるものへの反応は全然違いますね。



普段日中はほとんどいぬに関心示さない母なんですけどね。



でもこうしてぬいぐるみスヌーピーとは違った反応があって

それだけでも私も嬉しいです。




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いしまぁーす


            老女と老犬の添い寝でした、お互いに。




   



*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう