FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2020年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ああー仕事 » TITLE … その後の顛末

その後の顛末

あなたが噛んだ小指が痛いィー の顛末

あたしはいぬのマーシャです。こんにちわ。

うちのママは、小指を噛んだ友人に電話した。
彼女もかなりの、打撲によるダメージを受けてるはずだからと心配で。
青タン赤タンあちこちだそうで、しかし、いつもどうり元気。
はい、彼氏と仲直りもし、とってもぉ、元気でしたぁ。

ママはママの小指の件をお話した。
彼女は全然覚えていませんでしたぁ!

酔ってたからねェ・・・!

ママはお説教。
「うちのお店だから良かったけど、他店だったら警察沙汰よ」
「偶然の出会いが必然となったのだから、別れが来るまで別れ話は
しないように。」
     ・
     ・
     ・
そして、最後に「女に暴力をふるう男には十分に気ぃつけるように!」

ママの小指はパツパツのハリ感はとりあえず治まり、
少しは曲がるようになって、日常生活に支障はなくなりつつあります。
恐れていた骨折の疑いは晴れました、ホッ。


でも、ママは改めて実感した。
認知症の瑠璃ちゃんおばあちゃんを抱えて、
本当に怪我と病気にはなれないなぁーって。

小指一本でこんなに行動や活動が妨げられるなんて、
おばあちゃんの着替えひとつでさえ、
イダダダ痛ィーッでした。



人気ブログランキングへ
        ブルグランキング参加中
           白赤シールにクリックお願いします



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう