FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 未だにボー・・・

未だにボー・・・

昨日、お通夜がありました。



以前の部署で一緒に働いていた

相方の男の子(といって言いのかなぁ~・・の24歳)の弟さんが事故で亡くなりました。

まだ18歳でした。



私は今の部署に移る2ヶ月前まで

別の部署でこの相方男の子とず~とふたりで仕事をこなしていたわけですが、

時にはおしゃべりしながら、いろいろ・・・家族のことも・・・


私は母のこと、

彼は大家族のそれぞれのことを話しながらということも多いわけです。。


ですから弟さんの訃報を聞いたときは

私はかなり堪えましたですよ。

家族をいつも思っている彼の気持ちを考えると。

私の母のことも気にしてくれていました。



ふと思いました。

母は人生をいろいろ乗り越えてきて85歳をゆうに越え、

アルツハイマー病であっても元気です。

なのに18歳で落とす命もあります。


命というものをあらためて考えさせられる、昨日のお通夜でした。

考えても答えは出ないのに・・・・



そのお通夜のため、

母は緊急のお泊りにしてもらいました。



そして今日の朝、

母もお泊りで「フェアー」なので、

朝はギリギリまで寝て・・・・。


昨日使った黒の普通のバッグで出勤しました。

会社に着いたら スキャン用IDカードとロッカーの鍵がありませんでした。

いつもの通勤用バッグに入れたまま・・・・

私はこのカードと鍵はくっ付けたまま、

絶対に出勤時には忘れません、何があっても。  でした・・・


朝から ガクッ でした。


やっぱり心が動揺しているかも・・・・

仕事中もちょっとボーでした・・・・なんか未だにボー・・・・



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                クリックお願いします







 

*** COMMENT ***

みやさんへ

老いて病気の親をもつと特にホントそうですよね。

うちは私以外母を支援する人がおりません。
私が先になってしまったら母はひとりぼっちです。

私自身、食事を含めた自分の体調管理に気を使うようになりました。
病気になれませんし、先にも逝けません。


でも時にはちょっと複雑な気持ちになることがあります。
母は認知症の進行で全く私が自分の娘だとわからないのです。

私が先に逝ってもわからないんだ・・・と。

じへりん母さんへ

はい、バイクによる激突死です。。。

相方だった男の子は24歳の長男です。
お母さんもまだ大変お若いのです。

過酷です・・・・

NO TITLE

私もブログを読んで同じように思いました。

「理由はどうあれ、親より先に逝くのは最大の親不孝だということです。 」
そう思います。

父方の従兄弟が先日、病気で急になくなりました。
父は兄弟が多いので、父の姉であるおばは、90近い歳ですが、とっても元気です。
子供が先に亡くなって、長生きするってつらいだろうなと思いました。

それを見て、母に親孝行なんにもできなかったけど、とにかく母や父より長生きしようと思いました。
そして、できたら、70歳で認知症で寝たきりになってしまった母の分も、元気で長生きしたいと思っています。

NO TITLE

事故死、ですか・・。

残される家族が、徐々に覚悟をつけることのできる病死と違って、ある日突然の事故死は、親として本当に堪らない話だろうと思います。

相棒の方も、弟さんが亡くなられたこともお気の毒ですけど、それ以上にご両親のことが心配でしょうね。

昨日は亡父の命日で、あれからもう11年もたつのですけど、今朝電話をしたら、父を思い出して母は泣いてました。

父の最期を思い出とすることは、一生かかってもできないことなのかもしれません。

親父さんへ

親父さ~ん、こんばんゎ~

自分より年下の人のお葬式はほんと辛いものがありました。
特にその子のお母さんを見たときには。


>その時感じたのは、理由はどうあれ、親より先に逝くのは最大の親不孝だということです。
今まで母にたいした親孝行はできていませんが、この親不孝だけはしまいと思っています。<

全く同感です。
昨日も 「親より先に逝く子の親不幸」と思ってしまいました。

でもですね、我が家の場合、
母も私も十分それなりの歳でして・・・・
う~ん、こればっかりは~・・・と思うこともあります、最近。

うちの母、とても丈夫です。
それは本当にありがたいです。

NO TITLE

私より年下の方のお葬式に2回参列したことがあります。
1回は可愛がっていた二つ下の部の後輩(当時43歳)。
そしてつい先日、先輩のお子さん(20代半ば)。

その時感じたのは、理由はどうあれ、親より先に逝くのは最大の親不孝だということです。
今まで母にたいした親孝行はできていませんが、この親不孝だけはしまいと思っています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう