FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 反省してます・・・

反省してます・・・

前回の記事に書きました、

先日の台風のことですが、深~く反省してます。


思い出してもゾッとします。

たった2、3分の距離でも

あの嵐の中、母を連れ帰ったという自分の判断ミスに!



冷静に考えれば

台風と言うものはいずれ過ぎ去るものだから、

それを待って行動すべきでした。

お泊りにするとか、遅くなってからでも迎えに行くとか・・・




何故だろう・・・と。

何故そう判断できなかったのだろう・・・と。



多分私はパニクっていたんでしょう、心のどこかで。

脳の中では原始的本能の警報装置が発せられていた・・・?!




3月11日の東北の大震災の時、

私は強く思ったことがありました。


     何かの震災の時には

     絶対母の側にいてあげたい、一緒にいるのだと。




台風が直撃する と聞いて

私の頭の中は

母と一緒にいる、我が家でふたりでいるのだ と

その感情的な思いだけが強く優先して、

冷静な理性的判断が吹っ飛んでいたような気がします。



やってくる前に 「早くお迎え行かなくちゃッ」 とこれだけしか

頭の中にありませんでしたですよ~・・・



だって今になって考えてみると

誰が考えてもありえないミスですから・・・・あの嵐の中を・・・




          今日の ふたりで食事  

               パスタ朝食

          ハムとリンゴサラダ、 トマト・ブロコ・カボチャの定番、 豆乳

                       きのこの和風パスタ



母は倒れた時、ちょっと左ひざを擦りむきました・・・・・・


        とりあえず(?!)それだけで済んでの

             今こうして母と一緒にごはんを食べれる幸せ  





                   人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                   クリックお願いします 





*** COMMENT ***

じへりん母さんへ

こんばんゎ~

あっというまに寒くなりました。


> 次からの教訓にしましょう <

ホント、それしかないですよォ~・・・・e-263
あえて困難と危険のリスクの高い中に飛び込んで
アホッ つうか タコv-15 つうか自分でも言葉がありません・・・

> お母さんのケガ、この程度で済んでよかったです。 <

はい。
倒れる時引っ張り上げたらその反動で余計バランスを崩す のと
脱臼でもしたらそりゃ大変と、
その時瞬時に判断できてゆっくり膝がつけるようにしました。
ごく軽い擦りむきですみました。

NO TITLE

こんばんは。

juliaさんだけでははないですよぉ。

あの日、あれだけの人が駅でごった返してた。

台風が近づく前の午前中で早退させるならまだしも、圏内に入ってから慌てて社員を帰してた企業は、マスコミからだいぶ責められてましたね。

ここ数年、自然災害が多くなりました。

次からの教訓にしましょう。

お母さんのケガ、この程度で済んでよかったです。e-454

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう