FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつまで続く?!・・・

いつまで続く?!・・・

  今朝も起きたら

       夜間失禁なしの、ご機嫌ェ~~ん 



昨夜は

就寝中のトイレ行き介助もなしで~~ 


私が声かけのために目覚める事が出来ず  の爆睡してしまッて あ~~トホホ。 

で、本人も自力でも目覚めず起きず でした。


それでも失禁なしッ




今日「フェアー」からの帰宅後も

ベッドに入るまで2回、たったの2回ですよお~~~



これが続いています。



但し、「フェアー」での様子は芳しくありません。

「大がしたい」 トイレコール頻発 の凄~~い 

食事中もあるそうです。


お迎えに行って玄関に出てきた母の表情は

すざましく険しい 




先日、脳外科でドクターと話したとき

ドクター曰く 「行きたくないんじゃないかなァ~・・・?!」 と。


そりゃそうです。

我が家では 蝶よ、花よ、お母ちゃまよ 状態ですから。

最近とみにベッタリ張り付き密着状態ですもんねェ~~ 



勿論、「フェアー」に対して

母を我が家同様、扱って欲しいなんてこれっぽっちも思ってませんし。

無理ですから。


大勢の利用者さんのひとりとして公平に扱ってもらえばいいですから。

時には頻発するトイレコールにホント申し訳なく思いますですよ。




在宅での介護するうえで

メインは勿論、我が家の私。


通所お泊り施設はあくまでもサブで

在宅おひとり様介護の私の仕事を維持するためのものでありますから、

それだけで充分でして、何も期待していません。


個々の認知症度に対応することのできる施設は

そうそうあるものではありませんから。




でもですね、

最近のお迎え時の険しい母の顔つきを見ると、

ぁ、仕事をいつまで続けられるかな・・・ と思ってしまいます。



で、帰宅すると 

打って変わったようにものすご~くご機嫌  になる母を見て

あらぁ~まだまだ元気で、このまま通ったり一泊お泊り出来るかしらぁ~~
 
と思ってしまうんですよ。



         「もう少しこの状態、頑張ろうォ~ね、お母さん」 て・・・・

                  ・・・・・・勿論、いつまでも続きません。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

              クリックお願いします、蝶よ花よ 







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう