FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 一喜一憂というか・・・

一喜一憂というか・・・

母の様子ですが、

              我が家では 超!ご機嫌ニコニコなんですよォ~ 




「大がしたいの」 トイレコールが減っています。


以前は帰宅したら まず トイレ直行でしたが、

今は落ち着いていて、そのままテーブルに座ります。



お迎えで「フェアー」から出るときは、

もう 「大がしたい」 コールなのですが・・・・

「Juliaさんがお迎えですよ」 とスタッフが声かけした途端に始まってますから。


家までの道すがら、何回か訴えます。

でもお家に入ると ケロッ と忘れてます。


室内履きに履き替えて、

トイレではなく、自分の椅子へ。


ここ数日帰宅後は、就寝時を含めて 2回だけのトイレです。





そして夜間失禁オネショがありません、やっぱりここ数日。


朝方4時前後に ガバッ と起き上がります。

「せんせ様、大がしたいの」 と。 

その時の表情は 穏やか~・・・「あらぁ~ 申し訳ありませんねぇ~」 と。


紙オムツにオネショするのではなく、トイレに行きます が復活です。






   今やず~と母に張り付いています。

            チェアー

             ~ 母の横にある青いのは 私が座る椅子 ~

                  いろいろやっていますです、横に座って一緒に。




母、もの凄くご機嫌 

この間見せていた表情の険しさはなくなっています  の

今のところのここ数日。

続いてますッ 


誰かが母と私の様子を見たら

母が認知症と思えないくらいの感じなんですよ。


我が家では トイレコール激減 夜間失禁なし キツイ表情見せることなくご機嫌




但し、「フェアー」ではダメです。

トイレコール激しく、

不安からか、歩き回っているとのことです。

これは仕方ありません。




     6月14日「メマリー」投与開始以来、

                   一喜一憂・・・・ですよォ~


今回の我が家でのこの状態は、一過性で終わって欲しくないです~

                           欲しくないッ 



     
                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                 クリックお願いします  






*** COMMENT ***

じへりん母さんへ

こんばんゎ~~

じへりん母さんも お疲れ様です。

> juliaさんの介護に向き合う姿勢には、いつも見習わないといけないところが多いと思わされます。 <

逆逆、逆ですよぉ~~
私のほうが ハァ~~とため息つきながら
じへりん母さんを見てますよ、尊敬の眼差しで。
そして親子の愛の素晴しさも学ばせてもらっています。
幼い時の自分と若かった母を思い出しています。


> 家事の邪魔をされたり、癇癪やパニックで危害を加えられると、つい怒ってしまう私は、まだまだ未熟です <

いやぁ~~
これに関しては
私の場合は、今や年食ってる 年の功もあり、
そして母は 無動 に近いですし・・・!

NO TITLE

こんばんは。

お疲れ様です。
お母さんが穏やかでいられるのは、juliaさんの努力の賜物。
juliaさんの介護に向き合う姿勢には、いつも見習わないといけないところが多いと思わされます。
家事の邪魔をされたり、癇癪やパニックで危害を加えられると、つい怒ってしまう私は、まだまだ未熟ですe-441

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう