FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 昨今の母

昨今の母

ここ数日、

「フェアー」では 

「大 (オシッコの事)がしたい」 コール、頻発  by 連絡帳。



それでも

我が家帰宅後は 

私の 超!超!張り付き状態が効をなしてるのか、

帰宅直後と就寝前のトイレコールのみ の2回だけです 


FACE to FACE  で集中力が持続しております。




夜間失禁は 

就寝中1回の声かけあるいは私が就寝前の声かけ以外に

朝方、自力でトイレコールに起きてきて、

3日に1回の割合に激減です 



以前から

そもそも帰宅後自宅でもトイレ回数多く、

そして今回ちょっと前までは

特に私がのけぞる(?!)位、多発してしまってましたが・・・・


それがたった2回 と

失禁も今までず~と毎晩だったのがやはり減りました。


排便も以前に比べたら、順調です 





但しですね、

あっという間にご機嫌悪くなる ようになりました 



今日も

夕方母をお迎えに 「フェアー」 に行ったんです。

母、トランプひとり並べや数字盤をやっていたようですが、

スタッフの 「Juliaさん、お迎えに来ましたよ」 の声かけに

もの凄~~い剣幕で

「私、これやってんでしょうッ  」 と怒鳴り声 



ひとりで何かに集中してる時中断させると

もうご機嫌悪くなりますが、

あそこまで大声で怒鳴っているのはありえなかったですよォ~・・・

私はあわてて 

中に入って母を説得納得させて、お手手繋いで我が家へ。



じゃぁ~そのご機嫌の悪さが自宅で持続するかというと

帰宅後すぐにのトイレ(出ませんです)を済ませて

その後は穏やか・・・・ニコニコでした。


             ホ~ッ ですよ 



当然ご機嫌悪くなると険しい表情になります。

私はそれを見たくありませんからねェ~

私の方の心が辛くなりますです・・・・



明日は 脳外科 に行って来ます、

「メマリー」20mgの2週間投与終了ということで。



ドクターといろいろ話をしてきます。

極端から極端へ のくりかえしが多い ことを含めて。



               人気ブログランキングへ  ブログランキング参加中
                    ↑
                クリックお願いします








*** COMMENT ***

Helga さんへ

Helgaさん、こんばんゎ~ の日本から。

>このままじゃJulia Kerryさんの体も精神も疲れてしまいますよ~。<

介護同居始めた当時のことを思ったら、
ま、なんとか大丈夫です。

あの当時は病気に関して
事前勉強したつもりでしたが、
現実は 超凄かったぁ~~ e-286e-451e-350
状況分析出来ず、
右往左往の私でしたよォ~~~今思うとですが。

私自身、無知に近い状態でした。

その後ず~との介護生活で十分鍛えられましたです、はい。


張り付き状態も私的にはたまに飽きてきますが、
それより母から引き出した笑顔が
それを解消(?!)してくれます。

今回は
以前のような現状維持を回復するのか、
新しい展開になるのか わかりませんけど・・・

ちょっとしばらく新薬につきあいながら
様子をみてみますです。

じへりん母さんへ

こんばんゎ~

ところがですね、
4年前、入居施設から引き取ったときは
そりゃ~もう~母は凄かったのです。
はい、凄かったァ・・・・・v-12

一時期、生活環境が変わったせい(?!)もあったのか、
徘徊、暴力(私なんか殴られて鼻血ポタポタだし・・・v-16
不穏、部屋中オシッコウンチ撒き散らすし・・・

不安と不穏の孤独な世界にひとり彷徨っている てな感じでした。

そこから抜け出させるために
私なりの介護者としての努力(?!)があって、

     (アハハハ、自分でいってるゥ・・・e-351) 

今は穏やかな生活、普通の生活を
ふたりで営めるようになってたのですが・・・・

だから今はちょっと 後退 てな感じです。

アルツハイマー病認知症ですから、
いつまでも現状維持とはいきません。


又、も一度頑張りますですよ。
母も楽になりますし、私も楽になるために。


あとはこの新薬投与で試行錯誤しながら
いい方向にもっていけたら と思っています。

新薬に関してはも少し様子見です。

NO TITLE

医者と話して良い対応方法が見つかる事を祈ってます。
このままじゃJulia Kerryさんの体も精神も疲れてしまいますよ~。

お薬で夜間の失禁はなくなったとしても感情的なところがかなり不安定ですよね。
どちらも上手くコントロール出来るようになって欲しいって、介護者側の都合だけなのかな…。
きっとお母様だって怒ったりイライラしたりしたくないし、排泄だって失敗したくないでしょうから、良い方法が見つかるといいですね。

NO TITLE

ずっと張り付いていなければならないのも、いつまでもできるものでもなく、いつかJuliaさんが精神的に参ってしまう時がくると思うので、このままの状態はよくないと思います。

お医者さんとの話でいい対策が得られればいいですね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう